【インドネシア居残り交換日記】 
Day 26 村田真理子(ジャカルタ) 
2020年6月4日 #大人になってまでなわとびするとわw

 コロナ禍で外出制限があり、大好きなトレイルランニングやロードランニングができなくなった。そこで市民ランナーとして、クレイジーランニングチーム「ヤマモトモナス」の代表として腐らずに生きるために、ポチったものがある。縄跳びだ!  そもそも縄跳びなんて小学校以来じゃないか。そんな人がほとんどだと思う。スキーのように体... Read More...

【インドネシア居残り交換日記】 
DAY 25 高野洋一(ジョグジャカルタ) 
2020年6月2日 時間があるといろいろ考える

 最近職を失い無職になった。  今年のジョグジャカルタはこの時期でもまだ雨が降っている。じっとりと蒸し暑い。時間はあるがテレビはあまり見ない。刺激を煽るニュースばかりだ。だから自然とラジオをつける。でもそのラジオもつい先日壊れてしまった。もう10年以上使っているもので手回しで発電しバッテリーに蓄電もできる災害時対... Read More...

【インドネシア居残り交換日記】 
Day 24 岡本みどり(ロンボク) 
2020年6月1日 家庭菜園ズボーラ  

 6月になりましたね。  6月になったこととは何も関係がないのですが、今日はわが家の「家庭菜園ズボーラ」を紹介させてください。  家庭菜園ズボーラはズボラな園主(私)が植物たちを気の向くままに芽吹かせ成長させ実らせて、収穫物をありがたくいただくという、努力ゼロの菜園でございます。  家庭菜園ズボーラの... Read More...

インドネシア入国状況(2020年6月8日現在)体験談 
小林千絵さん(JAC Consulting Indonesia)

日本(関空)からガルーダ便で6月8日にジャカルタに到着、インドネシアに入国した時の状況です。情報・写真提供は小林千絵さんです。 ※状況は変わることがあります。   2020年6月7日(日) GA889便 関空22:30発 6月8日(月) ジャカルタ3:30着 関西国際空港 ... Read More...

【インドネシア居残り交換日記】 
Day 23 西川知子(ジャカルタ) 
2020年5月5日 バティック、バティック、バティック

 この2カ月間に食料品以外で買った物、バティック、バティック、バティック、以上。  普段の生活ではあまり物を買わないのですが、旅行に行った時は、同行した友人がびっくりするぐらいの即決で買い物をします。その結果、家は「雑貨屋さんみたい」と言われるぐらい、物がたくさん……。これ以上物は増やさないと決めましたが、ここ数... Read More...

PSBB移行期間、5日から開始

 アニス・バスウェダン・ジャカルタ特別州知事は4日、同日までの大規模社会規制(PSBB)を緩和し、5日から「大規模社会規制(PSBB)移行期間(Masa Transisi)」を開始すると発表した。感染者の多い66カ所のRW(RW=Rukan Warga、行政単位の名前)は除く。  「フェーズ1」では、5日に礼拝所... Read More...

【インドネシア居残り交換日記】 
Day 22 池田華子(ジャカルタ) 
2020年5月23日 じんごろう、その後

 ジャカルタで大規模社会規制(PSBB)が始まる前日(4月9日)に拾われ、うちに来た傷だらけの子猫。とりあえず、使っていない部屋にケージごと入れ、ケージの近くに、水、えさ、トイレを用意した。  傷を負った警戒心からか、部屋にいる間は気配を消して、コトリとも音を立てない。ケージを「安全な巣穴」と認識しているようで、... Read More...

【インドネシア居残り交換日記】 
Day 21 宇田川朋美(東ジャワ・クディリ) 
2020年6月1日 こんな時だからこそ、家でおいしいものを

 私はインドネシア第二の都市スラバヤから約100キロ南西に位置するクディリ(Kediri)という街で、日本で14年間ケーキ修行を積んだインドネシア人の夫と「パティスリーアフマドアリス宇田川」という日本仕込みのケーキ屋をしています。おいしく繊細な日本のケーキに魅了された夫が、母国インドネシアのヘビーで体に悪そうなケーキを... Read More...

【インドネシア居残り交換日記】
Day 20 岸美咲(ソロ) 
2020年5月27日 ガムランの「うちで踊ろう」

 長引く自粛生活、皆さんはどのように過ごされているだろうか。私は本を読んだり料理をしたりするほかに、延々とガムランやワヤンの練習をしていた。  私がここに残ることを決めた理由の一つが、外には出られなくとも、ここなら楽器がたくさんあるので、思いきりガムランやワヤンの練習ができるということだった。  私の専門は... Read More...