Rumahanaのアレンジメント

花の宝石箱を贈ろう 
 Rumahanaの「Hanako」 
クリントフェルトつかささんのアレンジメント

 日本の生け花にも通じる和のテイストの花、箱の中の石庭、流木風アート。「Rumahana」のホームページやインスタグラムを開くと、個性的なアレンジメントが目に飛び込んで来る。インドネシアではあまり見かけない、ユニークな花の数々だ。葉ボタンと南天に、南国らしい胡蝶蘭をあしらったお正月の花南国テイスト全開... Read More...

インドネシア全34州の旅 #40 マルク州 ①ケイ・クチル島・アンボン島  「アンボン・マニス」と白砂の海岸

文・写真…鍋山俊雄 マルク州は、ジャカルタからは飛行機で約3時間半。ジャカルタとの時差は2時間あり、日本と同じ時間帯となるインドネシア東部標準時地域。スラウェシの向こう側でパプアの手前にある、美しい海に囲まれた島々の集まりだ。 私が初めてマルク州の名を耳にしたのは1999年、最初のインドネシア赴任の時... Read More...
学校に設置された手洗い所

【ぼくせん〜ロンボク先生日記】
#2 なぜオンライン授業に参加しない?!

<前回のおはなし> 2010年7月、北ロンボク県の観光専門高校の日本語教師として赴任した私、ぼくせん(ロンボク先生)。コロナ感染拡大を抑えるため、私たち教師は慣れぬオンライン授業を始めました。(→「オンライン授業という名の荒波」)娘と学校へ オンライン授業を続けて数週間が経ったころ、私たちは、ある問題... Read More...

【Cross People】
「新しい扉を開けるのは面白かった」
ジャカルタ散歩の達人、バケツさん

毎週末にジャカルタの街を散歩しては途中で見付けた「面白ネタ」を次々とツイッターにアップしてきたジャカルタ・ツイッター界の有名人、「バケツさん」とは何者か? 惜しまれながらこのほどジャカルタを去ったバケツさんに、オンライン・インタビューしました。(文・池田華子、写真はバケツさん提供)スティアブディの路地。「呼ば... Read More...
カレンダー

スタジオ・パチェ
クリスマスバザー
@インスタライブ

12月19日(土) ジャカルタ時間13:30〜14:30IG@plus62_magzチレボンにある賀集由美子さんの工房「スタジオ・パチェ」から、クリスマスバザー@インスタライブを開催します。来年の干支マスクや福袋、カレンダー、型押しバティック布などを販売します。来年のカレンダーの台紙。市販の日... Read More...

Di Rumah Aja で買った物、欲しい物

2020年インドネシア流行語大賞はツイッター投票により「Di Rumah Aja(家にいよう)」と決まりました。これに関連して、「Di Rumah Ajaで買った物は何ですか? 欲しい物は何ですか?」というツイッターアンケートを行いました。これからも続くと思われる「Di Rumah Aja」で、参考になれば幸いです。... Read More...
science of fiction

インドネシア映画倶楽部 第29回 「サイエンス・オブ・フィクション ある男の騒動記」(SCIENCE OF FICTION Hiruk-Pikuk Si Al-Kisah) 
過去、現代社会を斬る示唆に満ちた快作

文・横山裕一 政界、財界、そして我々が生活する日常社会を含めて、現実の陰には裏の現実が潜んでいることがなんと多いことだろう。どちらが真実(ノンフィクション)でどちらが虚構(フィクション)なのだろうか。そんな事をあれこれと考えてしまうような示唆に富み、過去を含めた現代社会を批判した印象深い作品が「サイエンス・オ... Read More...
kemarin

インドネシア映画倶楽部 第28回 「昨日(KEMARIN)」 
 人気バンドを襲った津波の悲劇ドキュメント

文・写真 横山裕一 新型コロナウイルスによるパンデミックの影響でインドネシアの映画館も3月下旬から閉鎖となり、映画館での鑑賞ができなくなったが、ようやく10月中旬にCGVが再開、11月中旬には最大手のシネマ21が再開となった。再開当初はインドネシアの新作が上映されなかったものの、今月に入ってようやく新作映画が... Read More...
プレハブ校舎

【ぼくせん〜ロンボク先生日記】
#1 オンライン授業という名の荒波

 前回記事の通りズボーラ菜園を楽しんでいた6月下旬。1本の電話があり、私は地元の観光専門高校で日本語を教えることになりました。なんでや?まったくわからん!と自分でも予想だにしない展開に。 私には教員免許もなければインドネシア国籍もありません。日本語だって日本で生まれ育った日本人だから話せるだけで、教授法も知り... Read More...

【AKBインドネシア日記】Day 4 池田華子(ジャカルタ) 
2020年11月15日 アンコロウイルス、大判焼きパンデミック

 コロナ禍のインドネシアで、インドネシア在留邦人の間で爆発的に流行ったものを記録しておきたい。 アンコロウイルスだ。発生源は中部ジャワ・ボロブドゥール。感染経路は主にツイッター。ボロブドゥール在住の石井泰美さんが突然、ツイッター上に、おいしそうな大判焼きの写真を次々に上げ始めたのだ(この経緯については、AKB... Read More...
(北マルク)ティドレ

インドネシア全34州の旅 #39 北マルク州 ㊦ 
島を一周、要塞巡り

文・写真…鍋山俊雄 北マルク州の玄関口となる空港のあるテルナテ島の真横にあり、大きさもほぼ同じ、ティドレ島。テルナテの空港に着陸する時に見える、円錐型の山を中心として麓に街が広がる様子もよく似ている。手前がテルナテ島。左端に見えるのがティドレ島 このティドレ島はテルナテ島と隣り合い、そ... Read More...
北岸バティック

+62インスタライブ第二弾!
賀集由美子さんの「北岸バティックのお話」と
手描きバティック小物の販売会

11月14日(土)日本時間13:30〜14:30(ジャカルタ時間11:30〜12:30)IG@plus62_magzチレボンでバティック工房「スタジオ・パチェ」を主宰する賀集由美子さんが、日本からインスタライブを行います。バティックのお話と、買いやすいバティック小物などの販売会です。■第1部(... Read More...
(北マルク)モロタイ

インドネシア全34州の旅 #38 北マルク州㊤ 
美しい海と戦争の傷跡

文・写真…鍋山俊雄 Kの形をしたスラウェシ島の北東に、スラウェシの子供のように、小さなKの形をした島々がある。それが今回から2回に分けてご紹介する北マルク州だ。 マルク諸島はジャカルタから遠く離れた東部インドネシアにあり、あまりイメージが湧かないかもしれない。東端のパプア・ニューギニア島とスラ... Read More...
検疫通過

成田空港「5時間コース」

日本への一時帰国体験談(2020年10月24日現在)最近よく聞く、「成田空港に到着してから空港を出るまで長時間かかる」という話(中には「6時間40分かかった」と言う人も)。外国人研修生の受け入れ再開などで人の流れが増加し、それに対するシステムがなく全て現場のマンパワー頼み、というのが原因とみられます。今後、さ... Read More...
あこがれのアイランド・キッチン

コロナで安くなったアパートを探せ!

 『南極星』(『+62』の前身)で以前、「ジャカルタで1000ドルぐらいのアパートを探せ!」という連載をやっていました。自分で言うのもなんですが、大人気連載でした。ウェブサイトには途中までアップされていますので、是非、ご覧ください。 さて、このリアリティー番組ならぬリアリティー連載で実際に引っ越し先を決め、とあるアパ... Read More...
インドネシア語版動画「外はペンキ塗りたての世界」

インドネシア語版動画「新型コロナウイルスから身を守る方法〜外はペンキ塗りたての世界」が出来ました

 新型コロナウイルスの影響が長引く中、見えないウイルスから身を守るにはどうすれば良いか。日本で話題になったのは、感染の広まり方をペンキが飛び散る様子に例える、内科医の眞鍋葉子医師の考え方です。この考えを基にした動画「新型コロナウイルスから身を守る方法〜外はペンキ塗りたての世界」は広く拡散されました。 この動画... Read More...
たこ焼き

【AKBインドネシア日記】 Day 3 石井泰美(中部ジャワ州ボロブドゥール) 2020年10月22日 TAKOYAKI KAMEYAKI 屋台始めました ㊤

新しいことは案外、何気ないことから始まる 新型コロナウイルスのおかげで、今年2月以降、我がアートギャラリーに観光客が来なくなり、旅行にも行けず、それでもウイルスが終息するまで感染を防ぎながら過ごしているうちに何とかなるのだろうと思って、家でのらりくらりと過ごしていた。元々のらりくらりと暮らしているので生活にさ... Read More...
こ焼き屋台

【AKBインドネシア日記】 Day 3 石井泰美(中部ジャワ州ボロブドゥール) 2020年10月22日 TAKOYAKI KAMEYAKI 屋台始めました ㊦

屋台開店! こうして第1段階はまずまずの滑り出し、次は実店舗開店の準備である。インドネシア式のクラシックな屋台の方が日本の屋台らしさにマッチすると思ったので、専門の職人にカスタムオーダーすることにした。出来上がりが待ち遠しい。しかし、死に体の観光地で生き残るために飲食屋台を開こうという同じような人たちのオーダ... Read More...
バティック、アリリ

+62インスタライブ「バティック販売会」のご案内 IG@plus62_magz

+62インスタグラム・ライブ「チレボン・バティックのお話会」と「バティック販売会」を行います(IG@plus62_magz)。チレボンから生配信します。チレボンの工房へ行ってバティックを見たり、お買い物をしているような気分をお届けできたらと思います。「買う気はないけど、バティックの話を聞いてみたい」「チレボンの工房が... Read More...
Srikeminutの風景

【AKBインドネシア日記】
DAY 2 高野洋一(ジョグジャカルタ)
2020年9月某日 観光地でWelcome&モッタイナイ

 職を失い社宅を退去させられた後でも傍らのスマホにはどんどんニュースが入ってくる。感染症で亡くなったとされる人の搬送・埋葬を前に家族らが病院を襲い遺体を強奪するといった話だ。幸いジョグジャカルタは落ち着いている。大規模社会規制(PSBB)に類するものも実施されていないので主に屋外の観光施設が賑やかだ。これらは賑わうと... Read More...
北カリマンタン、塹壕のある丘から港を見下ろす

インドネシア全34州の旅 #37 北カリマンタン州 
石油とアブラヤシの州

文・写真…鍋山俊雄 カリマンタン島の最後は北カリマンタン州。ここは2012年10月に東カリマンタン州から分かれて34番目の州となった、インドネシアで最も新しい州。 カリマンタン島は、またの名をボルネオ島というが、これは、カリマンタン島北部にあるブルネイ・ダルサラーム王国のブルネイから来ていると... Read More...
kain

AKBインドネシア日記 目次

 「AKBインドネシア日記」(「インドネシア居残り交換日記」改め)を始めます。 「AKB(アー・カー・ベー)」=「Adaptasi Kebiasaan Baru」。ニューノーマル、新しい生活様式に適応する、といった意味のインドネシア語です。 インドネシアでの新型コロナウイルス感染者数は今のところ増加の... Read More...
バティック

【AKBインドネシア日記】 Day 1 西宮奈央(バンドン) 2020年6月24日〜10月1日 おうちでカイン

 すっかり在宅ワークな日々。ジャカルタに行くこともなく、仕事は自宅のパソコン越し。そんな状態に慣れたころに、思い付いたことがあった。「家なんだし、カイン巻いててもよくない?」 去年までは、仕事の都合をやりくりしてはインドネシアの各地を旅していた。気の向くままの一人旅で、あれやこれやと見て回るのだが、ずっと変わ... Read More...
密造酒

【Apa Itu?】密造酒+

文・知る花 インドネシア語で「密造の合成酒」のことを「minuman keras oplosan」と言う。「minuman keras」(強い飲み物、すなわちアルコール飲料)」は「miras」という短縮形で呼ばれることが多い。「oplosan」とは「混ぜ物をしたもの」という意味で、「minuman k... Read More...
randy pangalila

俳優ランディ・パガリラさんの健康法
「ダイエットではなく、私のライフスタイルです」

インドネシア人俳優の中でも際立つ「アスリート体型」で知られるランディ・パガリラさん(29)。昨年公開されて話題を呼んだ映画「我が素晴らしき肉体の記憶(Kucumbu Tubuh Indahku)」では、主人公が思いを寄せる、賭けボクシングの拳闘士役を鮮烈に演じた。映画でも披露したその見事な肉体は、10年余りもの間、実... Read More...
ISIでワヤンを練習する岸美咲さん

【Cross People】 ベートーベンよりガムラン  岸美咲さん

文・池田華子、写真・岸美咲さん提供 今年はベートーベン生誕250周年。中部ジャワ・ソロで、ワヤン(影絵芝居)やガムランを学んでいる岸美咲さんは「ベートーベンが世界の全てだった」と語る。それがなぜ、インドネシアでガムラン、ワヤン? ガムランとの出会いは高校3年生の時。「スコラ」というNHKの音楽... Read More...
レオさんの店

携帯の「IMEI登録」って何?

インドネシアでは、携帯・タブレットといった端末の「IMEI登録」が必要となりました。「IMEI登録していない携帯電話はブロックされる」と聞いて、「IMEIって何?」「自分の携帯は登録済み?」「登録ってどうやるの?」と不安になっている方も多いかと思います。未登録端末は2020年9月15日午後10時に自動ブロックされまし... Read More...

2021年 インドネシアの祝日一覧

1月1日(金) 新年2月12日(金) 中国正月3月11日(木) ムハンマド昇天祭12日(金) 有給休暇取得奨励日14日(日) ヒンドゥー新年(ニュピ)4月2日(金) 聖金曜日5月1日(土) メーデー12日(水) 有給休暇取得奨励日13日(木) キリスト昇天祭13日(木)〜14日(金) ... Read More...
アルファベットケーキ

東ジャワで人気、アルファベットケーキ

 東ジャワ・クディリで、はやっているもの……それは、「アルファベットケーキ」! アルファベットの文字の形をしたスポンジケーキで、ケーキを贈る相手の頭文字を使うのが一般的だ。初めて、その写真を見た時、「これは日本にはないな」と、うなったものだ。 作っているのは、クディリにある「パティスリーアフマドアリス... Read More...
カカオ農家

「Kから」のチョコレート、スラウェシのカカオ農家を支援

換金作物の苗木をプレゼント Dari K、コロナ禍のペイフォワード第2弾 「K」の形の島から——。「Dari K(インドネシア語で「Kから」の意味)」は、スラウェシ島産カカオを使ったチョコレートを製造販売している京都の会社だ。世界第三位の生産量を誇りながらも「品質が悪い」とされてきたインドネシアのカカ... Read More...