KCJが初めて購入

東急8000系が好評だったため、後継形式の8500系もインドネシア国鉄が2006年から購入を始めた。同形式は日本国内でも人気が高く、地方鉄道からの購入希望が多かったため、2009年までにインドネシア国鉄が購入したのは8両編成8本。中でも、2009年に購入した8613F編成は KCJ初の購入車両になった。KCJ保有車は、派手な赤色地に黄色帯。青色と黄色帯はインドネシア鉄道の購入分。

在籍数:8両編成8本、合計64両(2014年6月現在)

imgp1013

一部は東急田園都市線・大井町線で今も活躍中(日本)

ジャカルタ 日本の電車はくぶつかん