6000系とジャカルタで再会

東京地下鉄・千代田線に直通運転するJR東日本・常磐線(各駅停車)で使用されていた。2011年、JR東日本から103系以来7年ぶりに譲渡された。同車両はフィリピン国鉄にも譲渡されたが、非電化であるため、ディーゼル機関車に牽引されて客車として使用されている。エメラルドグリーン色の帯からKCJカラー(赤色地に黄色帯)に変更。東京地下鉄6000系とは同じ路線と区間で直通運転していたので、ジャカルタで再会することになった。

在籍数:5編成40両、保留中間車10両、合計50両(2014年6月現在)

imgp2030

この編成はフィリピンへ行った(日本)

ジャカルタ 日本の電車はくぶつかん