カテゴリーなし

インドネシア映画倶楽部 第7回 「アンブ〜母 (AMBU)」 
少数民族バドゥイ族の母娘の愛

文・横山裕一    「我々が忘れてはいけない事がある。誰から生まれて来たかを…」  この映画は独自の風習を持ち続ける少数民族バドゥイ族の村を舞台に、母と娘の確執、絆の深さを描いたインドネシアならではの作品である。タイトル「アンブ(AMBU)」とはバドゥイ族が使用するスンダ語で「母親」を意味する。 ...