Life

ジャカルタで1000ドルぐらいの
アパートを探せ! #1

編集部のHとQが引っ越しを計画中です。ジャカルタのアパートでは最安価格帯ではないかと思われる、「月1000ドルぐらい」のアパートを探すことになりました。果たして、良い物件は見つかって、HとQの引っ越しは成功するのか? アパートの条件  ・月1000〜1300ドルぐらい  ・2ベッドルーム ...

トゥルスの「靴」。

写真…プトリ・スシロ 「僕は右足の靴、君は左足の靴」。いつも近くにいながら決して一緒になることはない人を思う、切ない恋心を歌ったトゥルスの「Sepatu(靴)」。このヒット曲をトゥルス自身が日本語で歌った「くつ」がリリースされた。  トゥルスは2015年10月、浜松で開かれた「はまぞう10周年大感謝祭」で、...

楽しみながら、英語を基礎から学んで身に付ける。
ACG School Jakarta

 日本ではなくジャカルタにいるからこそ、英語と国際経験を身に付けられるインターナショナル・スクールは選択肢の一つ。ニュージーランドを拠点にインドネシア、ベトナムに展開する「アカデミック・カレッジ・グループ(ACG)」は英国ケンブリッジのカリキュラムによる教育を行い、授業はすべて英語。ジャカルタ校には、幼稚園から高校まで...

<特集>ミレニアルの肖像
Lakota Moira (30)
プロデューサー、マネジャー、グラフィックデザイナー

 アーティストのプロモーションに興味を持つようになったのは、やはり両親の影響でしょうね。母はNPO活動をしているけど、詩人でもあるんです。父は映像作家で音楽家。そんな両親を見ながら、いつも、彼らは資金を調達し、自分のアートをより多くの人々に届けるのが不得意な人たちなんだなあ、と思っていたの。彼らは基本的に、ただ作るのが...

<特集>ミレニアルの肖像
Jasmine Okubo (29)
ダンサー、振付師

 初めてバリに来たのは3歳の時だったんですが、その時、チャロナランのダンスを見て「あー、バリダンサーになりたいなあ」て思ったんですよね。でも、両親が「そんなに早くに自分の人生を決めていいの? もっといろいろな物を見てからにすれば?」と言って、それから6年間、いろいろな国へ連れて行ってくれました。でもやっぱり、バリダンサ...