kyoai_20171009_A

Life

<特集>ミレニアルの肖像
Amot Syamsuri Muda (29)
ファッション・デザイナー

 ファッション・デザイナーを志したのは中学生のころ。MTVを見て衝撃を受けた。それ以前のMTVは、ロックはロックらしく、ヒップホップはヒップホップらしく、といった具合で、そこで見られるファッションも、その時代時代の大きな流れに従っていただけだった。ところが、このころから、ファッションは、自由で心躍らせるメッセージを語り...

<特集>ミレニアルの肖像 イントロダクション

2000年以降に成人(20歳)となる、すなわち、現在36歳以下の人口を「ミレニアル世代(Millenials)」と呼ぶ。デジタル・ネイティブであり、国境にとらわれず、自分たちの審美眼と新しい価値観を持つ新世代。若年人口の国であるインドネシアは「ミレニアルの国」だ。ミレニアルは購買力を持つ「消費者」としての文脈で語られる...

インコ侍 1
戦国時代

こまつか苗  文机の引き出しから突然あらわれた「大きな鳥の化け物のようなもの」にしがみつき、不思議な空間を飛んだ小太郎。  「うわあっ!」  突然ぽっかりとあいた穴から、見知らぬ部屋の中に投げ出された。  「いててっ、ここはどこだ?」  「ここは、君が行きたいと望んでいた時代だよ」 ...

インコ侍 0
時間旅行へ出発!

こまつか苗  老中・田沼鳥次の権勢華やかなりし鳥江戸。[コザクラ無茶苦茶流]剣客・小桜小兵衛とその息子・小太郎は、連日、きびしい稽古に明け暮れていた。  「鋭」  「応」  「小太郎、もっと丹田(腹)に力を入れて打ち込むのじゃ!」  「きえええええええい!」  小太郎が顔を真っ赤...