Travel

ジャカルタ
日本の電車はくぶつかん
有楽町線 東京地下鉄7000系

副都心線の開業で引退 2008年に開業した東京地下鉄・副都心線は有楽町線と一部区間(和光市~小竹向原)を共用しているため、有楽町線と副都心線は同じ車両が運用されている。副都心線用の開業分として新造した10000系のほか、従来の有楽町線用の7000系の一部がワンマン・自動列車運転装置(ATO)の改造工事を行って...

ジャカルタ
日本の電車はくぶつかん
千代田線 東京地下鉄6000系

5000系の後輩、7000系の兄 製造後20~40年が経過した東京地下鉄・千代田線6000系を新型車両の16000系で置き換えており、置き換えられた6000系の一部がKCJに譲渡された。千代田線の開業時には6000系の開発が間に合わず、先輩の5000系が代理を務めたという経緯がある。さらに7000系とは共通設...

ジャカルタ
日本の電車はくぶつかん
東葉高速鉄道 東葉高速鉄道1000系

5000系とほぼ同じ仕様 東葉高速鉄道は東京地下鉄・東西線に乗り入れており、開業時に東京地下鉄(当時は営団地下鉄)から譲渡された車両が1000系だった。東京地下鉄5000系とほぼ同じ仕様。このうち10両編成3本がODAで譲渡された。東葉高速鉄道時代の赤色とオレンジ色の派手な帯は現地でも受け入れられたようで、日...

ジャカルタ
日本の電車はくぶつかん
東西線 東京地下鉄05系

ワイドドア車両の導入で、引退 朝の混雑が激しい東京地下鉄・東西線で列車遅延対策として、ドア幅を広げて乗り降りをしやすくしたワイドドア車両15000系を2010~2011年に導入した。余剰になった05系を、ジャカルタ首都圏の通勤輸送部門を子会社化したKCJ社(PT.KAI Commuter Jabodetabe...

ジャカルタ
日本の電車はくぶつかん
東西線 東京地下鉄5000系

1966年製など最古参の車両 東京地下鉄・東西線の自動列車制御装置(ATC)化によって置き換えられた5000系は、日本の政府開発援助(ODA)により、2006年にインドネシア国鉄に譲渡された。運転開始当初は10両編成だったが、消費電力が多く、変電所がしばしば停電してしまったため、現在は8両編成で運用されている。一...

ジャカルタ
日本の電車はくぶつかん
三田線 東京都交通局6000形

三田線の開業以来の車両 都営地下鉄・三田線の開業以来の車両として活躍してきたが、1999年に引退。2000年に東京都から無償譲渡された72両がジャカルタ入りし、活躍を始めた。冷房車が好評で、三田線時代では実現しなかった8両編成を実施(三田線は6両編成)。中間車を改造した先頭車もある。塗装はインドネシア国鉄カラーで...