Travel

インドネシア全34州の旅 #7 
南東スラウェシ州(上) 
波の音しか聞こえない、ぜいたくな空間

文・写真…鍋山俊雄  スラウェシ島の中では、マナドがある北スラウェシ州、マカッサルやトラジャがある南スラウェシ州が日本人にはなじみのある州だと思う。  南東スラウェシ州は「K」のような形をしたスラウェシ島の右足に当たる。インドネシアでは政府が重点的に観光開発する10の地域があり、今回ご紹介するワカトビ諸島は...

インドネシア全34州の旅 #6 
西カリマンタン州
春分の日に赤道へ 影がなくなった!

文・写真…鍋山俊雄  赤道と聞くと、なんとなく暑い所といったイメージだろうか。日常生活で赤道を意識することはないが、インドネシアは赤道直下の国である。世界地図を眺めてみると、赤道が陸地を通る国は多くなく、アジアではインドネシアだけである。  ある時、3月のカレンダーを見ていたら、春分の日がたまたま週末に...

インドネシア全34州の旅 #5
バンテン州
バンテン王国跡へ、列車の旅

文・写真…鍋山俊雄  バンテン州というと、ジャカルタ在住者にとってはすぐお隣。スカルノハッタ空港に着陸した際のアナウンスにもある通り、スカルノハッタ空港もバンテン州である。このバンテン州にはバドゥイの村や一角サイのいるウジュンクーロン国立公園のように、いくつか興味深い所があるが、もう一つの顔となっているのがバンテ...

インターネットから離れて。
バドゥイの村へ。

情報の洪水。車やバイクの大渋滞。際限なくタテとヨコに伸び続ける大都会ジャカルタに暮らしていると、なんだか疲労を覚え、「文明に毒されているかも……」と思うのだ。 ジャカルタから車で約5時間、徒歩で約1時間。西ジャワ山中に住む「バドゥイ」は「文明を拒否した生活を送っている」とされる。しかし、その表現はちょっと誤解を与...