カルティニの風景

hanako_10_P1600573

編集長日記 
「インドネシアとの出会い」の本

 「好きなインドネシアの本」は、挙げ始めるとキリがないので、まずは「インドネシアとの出会い」に絞って3冊を選んだ。 最初の1冊は、子供のころに読んだ『星の牧場』。モミイチという青年がツキスミという名の馬とともに戦争へ行き、インドシナ半島、マニラ、スマトラ、アンボンなどを転戦して、終戦後に山の牧場へと帰って来る。... Read More...
hanako_title_08-02

編集長日記 
風景としての「カルティニ」

 映画「カルティニ」(2017年、ディアン・サストロワルドヨ主演)を見た。 カルティニの子供時代から始まり、婚前閉居(初潮後の女性は結婚するまで家を出ないというジャワ貴族の慣習)の間にオランダ語の書籍を読みふけり、閉居を解かれてオランダ人らと交流し「活躍」する姿、オランダ留学をめぐる攻防を経て、留学を断念し結婚... Read More...