ジャカルタ

PSBB移行期間、5日から開始

 アニス・バスウェダン・ジャカルタ特別州知事は4日、同日までの大規模社会規制(PSBB)を緩和し、5日から「大規模社会規制(PSBB)移行期間(Masa Transisi)」を開始すると発表した。感染者の多い66カ所のRW(RW=Rukan Warga、行政単位の名前)は除く。 「フェーズ1」では、5日に礼拝所... Read More...

インドネシア映画倶楽部 第22回 
番外編「MRTのある風景」

文・写真 横山裕一   2013年以降、年間100本以上が制作・公開されているインドネシア映画。映画はその時代ごとの社会や政治、流行などに影響され、映像に反映される。ジャカルタならではの風景でいえば高層ビル街やその夜景、渋滞もそうだろう。 こうした中、最近スクリーンで頻繁に姿を現しだしたのが... Read More...

インドネシア全34州の旅 #22  ジャカルタ特別州  
オランダ時代の「忙しい」島から見る高層ビルの街

文・写真…鍋山俊雄 この連載を始めて、インドネシア全34州の半分に当たる17州が終わった。今回から後半に入る。後半の初回は、ジャカルタ特別州。 34州のうちで、何を書こうか最も困ったのがジャカルタだ。日本の友人にも「ジャカルタには何も見る所がない」といった、やや自虐的なコメントをしていた。しかし、首都ジ... Read More...
kyoai_web_title

【共愛だより】インフルエンザの予防接種

インフルエンザが流行する季節は、日本では冬。 では、インドネシアで流行する時期はいつなのでしょうか?   インドネシアでの流行時期  北半球は12月ごろ、南半球は7月ごろから3〜4カ月間がインフルエンザの流行時期です。  ジャカルタは南半球ですが、お正月休みを日本で過ごしてインフルエンザにかかった人が... Read More...
ghoul_IMG_1945

【編集長日記】ジャカルタで東京喰種を見る

注:原作、映画のネタバレあります    「目」から始まる。いわゆる「普通」の無気力な大学生、カネキの暗い目。事件の後、左目が喰種(グール)の目に変わる。左目を隠した眼帯を着けたカネキ。逆に右目を隠すマスク。最後は、眼帯もマスクも外して両目を見せた、カネキの顔の大写しで終わる。  どう世界を見るか、という... Read More...
ghoul_FullSizeRender_1

映画「東京喰種」鑑賞日記@ジャカルタ

CGV映画館(グランド・インドネシア) インドネシアで、映画「東京喰種」は、ジャカルタをはじめとする主要都市のCGVシネマズ系列の22館で公開された。9月13日に一斉に封切りし、最長で2週間の上映だった。上映都市は下記の通り。  ジャワ島(ジャカルタ首都圏、バンドン、ジョグジャカルタ、チレボン、バニュマス... Read More...
pemilu_P1610103

「選挙」に行って来た! 
在外投票のやり方。

ジャカルタの在インドネシア日本大使館で16日まで、第48回衆議院議員総選挙の在外投票が行われている。「選挙」に行って来た。 持ち物は、「在外選挙人証」とパスポートなどの身分証明証のみ。通常は一般来館者用の駐車スペースはないが、投票期間中は臨時駐車場がある。警備員に「在外選挙人証」を見せると、入口近くにある駐車... Read More...
kotatour_DSCF7828

ジャカルタ散歩 
チャイナタウン・ツアー

「フリー・ウォーキング・ツアー」はヨーロッパで2013年ごろに始まったという観光地のガイドツアー。歴史的建造物などの名所を歩いて案内し、ガイド料は無料または好きな額のチップを渡す。観光名所の少ないジャカルタでも2014年に始まり、「ジャカルタ・グッド・ガイド(Jakarta Good Guide)」が毎日、ツアーを行っ... Read More...
trend_bajaj_DSCF8295

【特集】ジャカルタの 一番アツイ場所は どこだ?! 
新型「車バジャイ」に乗る。

 ジャカルタの道を走るバジャイ。最初は黒煙をまきちらすオレンジ色のバジャイ、次に圧縮天然ガス(CNG)の、排気音も静かな青色バジャイに変わった。そして2017年7月に新登場したのが、青い小型車のようなバジャイ。「Bajaj Mobil(車バジャイ)」、「Trans Bajaj(トランス・バジャイ)」などと呼ばれている。... Read More...
monas_DSCF1083

【特集】ジャカルタの 一番アツイ場所は どこだ?! 
モナスの噴水ショーを見る。

 ジャカルタの象徴といえば、「モナス」の名前で親しまれている独立記念塔(Monumen Nasional)。広い公園を散策したり、観光カーに乗って園内を回ったり、塔に上ったり、というのが通常の観光パターンだが、新しい見所が出来た。それは、「噴水ショー」! 実は、モナスの噴水自体は2005年からあったが、200... Read More...
bootcamp_DSCF9376

【特集】ジャカルタの 一番アツイ場所は どこだ?! 
友達と一緒にエクササイズする。

 フットサル、ホットヨガ、自転車……健康になるためのいろんな運動が流行ってきたジャカルタですが、今の流行は「ブート・キャンプ」。米国の新兵訓練のことですが、怖がらなくても大丈夫。やっているのはスクワット、腕立て伏せ、ロープを引っ張ったりといった、普通の筋力アップのエクササイズです。健康な体になり、さらに減量もできるとい... Read More...
burgreden_DSCF0204

【特集】ジャカルタの 一番アツイ場所は どこだ?! 
野菜だけのハンバーガーを食べる。

 ヘルシー志向の高まりで、ジャカルタにはサラダ専門店が増えた。野菜バーで好きな野菜を取り合わせ、1食がサラダだけ、なんて食事、バリ島じゃあるまいし、以前のジャカルタでは考えられなかったものだが……。ヘルシーなのはいいけど、サラダだけじゃおなかが空くし満足感がない、と言う人は、「バーグリーン」へ。名前は、ファストフードの... Read More...
ghibli_IMG_1836

ジャカルタのジブリ展、ようやく「完成」

 展示物が未完成のまま8月10日に開幕した「ワールド・オブ・ジブリ・ジャカルタ展」は、開幕から20日後の8月30日、ようやく「完成」した。最後まで作業中だった、ジブリ作品のポスターなどが展示された「2Dルーム」がオープン(写真撮影禁止)したほか、「ラピュタの飛行船」と空中に浮かぶ城が完成して吊り下げられた。「もののけ姫... Read More...
ghibli_DSCF0173

完成間近? ジャカルタのジブリ展。

 8月22日現在の「ワールド・オブ・ジブリ・ジャカルタ」展の状況は下記の通り。 いよいよ完成間近。「24日に完成予定」という情報があるが、確かではない。<完成(ほぼ完成)した展示や改善点> ・展示の裏に設けた大スクリーンで、ジブリ作品の予告編を続けて上映中。ただ、残念なことに、日本語のみで字幕はない。... Read More...
ghibli_DSCF9222

完成は8月下旬か? 
ジャカルタの「ジブリの世界」展。

 ジャカルタで8月10日に開幕した「ワールド・オブ・ジブリ・ジャカルタ」展は「遅くとも18日までに完成」(広報担当)の予定だったが、18日現在、まだ制作は終わっていない。前回(8月14日)の取材で「完成している」と思った作品にさらに手が加えられて完成度が上がっている反面、「ラピュタの飛行船」などはあまり進捗が見られない... Read More...
ghibli_IMG_1622

8割ほどが完成。 
ジャカルタの「ジブリの世界」展。

 多くの展示が未完成のまま8月10日にジャカルタで開幕した「ワールド・オブ・ジブリ・ジャカルタ」展。広報担当は11日、「8月14日までに100%の完成を目指したい」としていたが、14日現在での進捗状況は70〜80%ほど。しかし、驚くほどの速さで作業が進んでおり、11日にはほとんど骨組みだけだった「トトロ」の「サツキとメ... Read More...
ghiblijkt_IMG_1594

制作が開幕に間に合わず。 
ジャカルタの「ジブリの世界」展。

 「東南アジア初、世界最大」と銘打って8月10日に開幕した「ザ・ワールド・オブ・ジブリ・ジャカルタ」展が、開幕したにもかかわらず、いまだに半数近くの制作が終わっていないという異例の事態となっている。 会場に入ると、中央にはむきだしの板の壁(「千と千尋の神隠し」の書き割り)が足場を組まれたままになっている。シート... Read More...
kojima_title

『ジャカルタ時刻表』最新版発行。 
読者10名様にプレゼント!

 『ジャカルタ時刻表』の最新版、『2017.6』が発行されました。有明営業所の小嶋真人さん制作です。『+62』読者10名様にプレゼントします。 ジャカルタ首都圏鉄道は2017年4月1日にダイヤ改正し、スルポン線がランカス・ビトゥンまで延伸されました。時刻表は、この後の3回のダイヤ修正を反映した最新版です。 ... Read More...
istiqlal_06_DSCF0858

【特集】イスティクラル・モスクへ行ってみよう!

インドネシア国内最大、東南アジアでも最大のモスク、イスティクラル・モスク。 トルコのブルーモスクのような装飾はないし、世界的な観光地というわけでもない。 しかし、訪ねてみると、いかにも「インドネシアらしい」モスクだった。 熱帯の気候に合わせた開放的で美しい建築に、和み要素と緩さもある。 観光客受け入れ態勢も整っ... Read More...
me_n_DSCF1285

【特集】中東料理を食べに行こう! 
伝統と現代の融合 
アル・ナフォーラ

 インテリアはレバノンの伝統的な家を模している。石の壁、テラコッタの床、色鮮やかなランプ……オープンキッチンの竈には赤々と火が燃え、ピタパンが焼かれている。扉をくぐると、ジャカルタにいることを忘れるだろう。 1994年創業のレバノン料理店。さすがフランス系の五つ星ホテル内のレストランだけある。料理の盛り付けの芸... Read More...
me_s_DSCF1926

【特集】中東料理を食べに行こう! 
シーシャと夜のエンターテインメント 
シーシャ・カフェ

 ジャカルタにオープンして12年になるレバノン料理店「シーシャ・カフェ」は、店名の通り、シーシャのフレイバーが70種類余りと豊富。アップル、オレンジといった果物のほか、カフェラテやコーラ、ミックスフレイバーも。他店にはない炭火付きの、ぼーっと光る美しい容器で供される。炭火を替えながら3時間ほども楽しめる。 夜の... Read More...
me_c_DSCF2899

【特集】中東料理を食べに行こう! 
サウジアラビア領事が開いた店 
ドゥ・コンシュレイト

 「ラウンジ」「領事館で」という名前からして、アメリカン・クラブのような社交クラブかと想像していたが、実は中東料理レストラン! 実際に、ジャカルタに駐在していたサウジアラビア領事が2010年に開いたのだという。その領事はもう帰国し、現在はサウジアラビア・メディナ出身のアリ・アルザイドさんがオーナーとなっている。... Read More...
me_j_DSCF0566

【特集】中東料理を食べに行こう! 
ジャカルタ沙漠のオアシス 
アル・ジャジーラ・ポロニア

 苛烈な「ジャカルタ沙漠」の旅人が高級住宅街に入り、「アル・ジャジーラ・ポロニア」にたどり着いたら、隠れたオアシスを見つけたような気がするだろう。大統領宮殿のような豪華さで、由緒ありげな建物に見える。それもそのはず、ここは、1960年ごろにスカルノ初代大統領が使用していた邸宅だった(当時は「Rumah Polonia(... Read More...
me_z_DSCF1077

【特集】中東料理を食べに行こう! 
モール内、24時間営業 
アル・ゼイン

 ジャカルタでは珍しい、ショッピングモール内にある中東料理店。場所は「JKT48劇場」もあるfXの地下。随分とカジュアルな場所にあるのだが、中に入ると、ちょっとびっくりする。店は330平方メートル、175人収容可能という広さ。テーブル席のほかに、くつろげる座敷席もある。 店内の窯ではふっくら膨らんだピタパンが焼... Read More...
me_intro_DSCF1564

【特集】中東料理を食べに行こう! 
イントロダクション

ジャカルタにはトルコ、レバノン、モロッコなど、いろいろな中東料理レストランがあります。料理のみならず中東の文化も味わえ、理屈抜きで「中東の豊かさ」を体感できるかも! 料理は見慣れない名前なので、メニューを見てもさっぱりわからない、写真を見ても味の見当が付かない……ということもあります。図鑑的に活用できるよう、写真と説明... Read More...
hanako_02_IMG_0182

編集長日記 
ジャカルタ、イースト菌日和

 突然、熱中し始めたのがパン作りだ。子供のころに母が時々、パンを作ってくれたが、冬はこたつの中にパン種を入れたり、発酵させるのが大変そうだった。イースト菌の発酵に最も適した温度は27〜36℃。ジャカルタの気温は大体これぐらいなので、室温で放り出しておけば良い。勝手に膨らみ、あとは焼くだけ。 パン作りは「大変、面... Read More...
hanako_title_7

編集長日記 
初めてのジャカルタ

 ジャカルタに来て、2017年3月31日で丸18年になった。飛行機の窓から初めて見たジャカルタは、熱帯の濃い緑の中にオレンジ色の屋根が浮かんでいて、「なんて美しい街だろう」と感動した。空港からの高速道路とビル群、意外な発展ぶりに驚きながら、じゃかるた新聞のオフィスに到着。ちょうど夕刻で、テレビが番組をブツッと中断してア... Read More...
cheese_cake_main

<特集>何でもチーズ 
チーズケーキ食べ比べ“クロス”座談会

いまジャカルタで流行っているもの、それはチーズケーキやチーズタルトです。それも、日本(特に北海道)を前面に打ち出しているのが特徴。日本xインドネシアの新しい「クロス」の形を研究してみました。①ドレ by ルタオ ②蝦夷 ③パブロ ④ふわふわ ⑤エイオ ⑥きぼう ⑦北海道ベイビー ⑧ガストロマキア ... Read More...