旅行

インドネシア全34州の旅 #28 西スマトラ州  ブキティンギのグランドキャニオン

文・写真…鍋山俊雄    インドネシアの地名を見聞きする中で、よく出てくる言葉の1つに「Bukit」(丘)がある。その中で西スマトラ州にある街がブキティンギ(Bukittinggi=高い丘)だ。今はパダンに次ぐ西スマトラ州第二の都市。インドネシア独立戦争当時は、ジャカルタからジョグジャカルタに移された... Read More...

インドネシア全34州の旅 #24  中部ジャワ州 
週末のスマラン、鉄道の旅

文・写真…鍋山俊雄    ジャワ島は両端にジャカルタ、スラバヤの大都市を抱えるが、その間の中部ジャワは古き良き古都の趣を残した街が点在しており、日本で言えば奈良・京都のようなものか。中でも有名なのはボロブドゥール遺跡等があるジョグジャカルタだが、ここはジョグジャカルタ特別州として独立しているので、これ... Read More...

インドネシア全34州の旅 #18  ジャンビ州 
東南アジア地域で最大級の広さを持つ寺院遺跡群

文・写真…鍋山俊雄   ジャンビ州はスマトラ島中部の少し南寄り、リアウ州の南側に位置する。大航海時代の16世紀、ポルトガルを筆頭に欧州列強が香料を求めて現れるようになるが、その少し前の15世紀初頭、スマトラ島とマレー半島に囲まれたマラッカ海峡にはマラッカ王国があり、中東、インド、明(中国)、琉球などとの交易が盛んに行... Read More...

インドネシア全34州の旅 #14 
パプア州 ③海編(ティミカ・パンタイ) 
船で新しい土地へ

文・写真…鍋山俊雄  山のパプア民族、海のパプア民族、とは、今回の旅でお世話になった、アートギャラリーをティミカで営むオーナー夫人から聞いた言葉だ。山に住むパプア民族は交通手段が未発達な中、重い荷物を背負って山中を歩いて生活しており、背はあまり高くなく、下半身ががっしりしている。一方、海のパプア民族は漁業が生業であり... Read More...
nabeyama_papua_PNGとの国境近くのケ?ート

インドネシア全34州の旅 #12 
パプア州 ①国境編(ジャヤプラ、メラウケ) 
国境の看板の向こうは熱帯雨林

文・写真…鍋山俊雄 赤=今回の旅行先。ピンク=すでに掲載済みの州  これから5回に分けて、魅惑の地パプアについて書いていく。  バリやジョグジャカルタといった定番の観光地から一歩を踏み出して、インドネシア各地に足を延ばしていく中で、気になってくるのがパプア州である。面積世界第2位の大きな島の形と関係なく... Read More...

【特集】私の好きなインドネシアの本 
旅をしながら考える。

お薦めする人 鍋山俊雄  インドネシアはどうなってしまうのかと思われた当時の感覚を思い出す。 塩沢英一『インドネシア烈々』(社会評論社、2000)  旅、時事に絞ってそれぞれ3冊のお薦め本を選んでみた。   まずは時事から。私が初めてインドネシアに赴任して来たのは1999年8月。前年の5月にはジャカルタ... Read More...