Latest articles

インドネシア全34州の旅 #43  
マルク州④ バンダ諸島㊦  
オランダ進出を支えたサムライたち

文・写真…鍋山俊雄 バンダ諸島旅行3日目。この日も2日目と同じメンバー(フランス人旅行者2人+ガイド)の4人で、シュノーケリングだ。バンダネイラから今度は東へ、ハッタ島(Pulau Hatta)に向かった。バンダ諸島の地図(現地で購入したポストカード) ... Read More...
茶菓子

#妄想帰国 ツイッターアンケート

「食べたい物」は「海鮮」「行きたい場所」は「実家」 インドネシアから日本への緊急帰国ラッシュが起きてから、ちょうど1年が経ちました。現在も、日本に着いてからの「2週間隔離」が、インドネシア在留邦人にとって、一時帰国の大きなハードルとなっています。日本で食べたい物、買いた... Read More...

インドネシア全34州の旅 #42 
マルク州③ バンダ諸島㊤ 
最も美しい要塞とナツメグジュース

文・写真…鍋山俊雄 「バンダ諸島」とは、インドネシア国内旅行好きにとっては憧れの響きかもしれない。大航海時代に「香料諸島」と呼ばれ、丁字を産したアンボン島からも遠く離れた島々で、美しい海が広がる。当時は世界で唯一のナツメグの生産地だった。「インドネシアで絶対に行っとくべ... Read More...
Kyoai Medical Service

Food

アルファベットケーキ

東ジャワで人気、アルファベットケーキ

 東ジャワ・クディリで、はやっているもの……それは、「アルファベットケーキ」! アルファベットの文字の形をしたスポンジケーキで、ケーキを贈る相手の頭文字を使うのが一般的だ。初めて、その写真を見た時、「これは日本にはないな」と、うなったものだ。 作っているのは、ク... Read More...
カカオ農家

「Kから」のチョコレート、スラウェシのカカオ農家を支援

換金作物の苗木をプレゼント Dari K、コロナ禍のペイフォワード第2弾 「K」の形の島から——。「Dari K(インドネシア語で「Kから」の意味)」は、スラウェシ島産カカオを使ったチョコレートを製造販売している京都の会社だ。世界第三位の生産量を誇りながらも「品... Read More...

【インドネシア丸かじり】純胡椒でプチン!! パチン!!

 レストランでカルボナーラ・スパゲティを頼む。特大ペッパーミルを手にしたウェイターが笑顔で「(コショウ)かけますか?」と聞いてくる。うなずく。ガリガリガリ……白いパスタの上に黒い粉が降り注ぐ。「ストップ」の声がかからないので不安そうに挽くのをやめたウェイター、「もっと、ですか?」... Read More...

Travel

インドネシア全34州の旅 #43  
マルク州④ バンダ諸島㊦  
オランダ進出を支えたサムライたち

文・写真…鍋山俊雄 バンダ諸島旅行3日目。この日も2日目と同じメンバー(フランス人旅行者2人+ガイド)の4人で、シュノーケリングだ。バンダネイラから今度は東へ、ハッタ島(Pulau Hatta)に向かった。バンダ諸島の地図(現地で購入したポストカード) ... Read More...

インドネシア全34州の旅 #42 
マルク州③ バンダ諸島㊤ 
最も美しい要塞とナツメグジュース

文・写真…鍋山俊雄 「バンダ諸島」とは、インドネシア国内旅行好きにとっては憧れの響きかもしれない。大航海時代に「香料諸島」と呼ばれ、丁字を産したアンボン島からも遠く離れた島々で、美しい海が広がる。当時は世界で唯一のナツメグの生産地だった。「インドネシアで絶対に行っとくべ... Read More...

インドネシア全34州の旅 #41 
 マルク州② ヤムデナ島 
 石船とキリスト教布教の痕跡

文・写真…鍋山俊雄 広いインドネシアはどこを地図の真ん中に置くかで周囲の風景ががらっと変わってくる。マルク州の場合、アンボン島からぐるっと南東方面に向かって半円状に下りていく形で、アラフラ海に島々が点在しており、その南にはすぐ、オーストラリアのダーウィンが位置している。... Read More...

#妄想帰国 ツイッターアンケート

「食べたい物」は「海鮮」「行きたい場所」は「実家」 インドネシアから日本への緊急帰国ラッシュが起きてから、ちょうど1年が経ちました。現在も、日本に着いてからの「2週間隔離」が、インドネシア在留邦人にとって、一時帰国の大きなハードルとなっています。日本で食べたい物、買いた... Read More...
Rumahanaのアレンジメント

花の宝石箱を贈ろう 
 Rumahanaの「Hanako」 
クリントフェルトつかささんのアレンジメント

 日本の生け花にも通じる和のテイストの花、箱の中の石庭、流木風アート。「Rumahana」のホームページやインスタグラムを開くと、個性的なアレンジメントが目に飛び込んで来る。インドネシアではあまり見かけない、ユニークな花の数々だ。葉ボタンと南天に、南国らしい胡蝶蘭をあし... Read More...
生徒たちと娘

【ぼくせん〜ロンボク先生日記】 
#4 嵐の中間テストだぜ 

<前回のおはなし>コロナでオンライン授業となった生徒たち。3割以下の出席率を向上させるべく先生たちは各村への訪問授業を実施しました。生徒たちの「早く学校へ行きたい」という気持ちに、どう応えたらいいか頭を悩ませています。(→#3 手土産持って訪問授業) 村... Read More...