CAPTCHA


CAPTCHA


bullet04_20150725-IMG_1671

インドネシア全34州の旅 #4 南カリマンタン州 川の街の水上マーケット

文・写真…鍋山俊雄 「水上ハウス」とでも言えばよいのか。インドネシアでは川沿いや湖の湖岸線沿い、そして海岸沿いにも家屋を見ることができる。中でも、南カリマンタン州の州都バンジャルマシンは、バリト(Barito)川に面し、マルタプラ(Martapura)川が街中を走る川の街。ここの見所は水上マーケット(... Read More...

インドネシア全34州の旅 #3 ブンクル州 スカルノとラフレシア

文・写真…鍋山俊雄 ブンクル州はスマトラ島の南部、ランプンからパダンにかけて、海岸沿いに細長く伸びる州である。私がブンクルに行こうと思ったのは、スマトラ島とボルネオ島を中心に咲く世界最大の花ラフレシアについて調べていた時だ。ブンクルは「ラフレシアの街」と呼ばれ、ラフレシアを見るポイントも街の郊外にある... Read More...
映画「チュッ・ニャ・ディン」

インドネシア映画倶楽部 第31回 「チュッ・ニャ・ディン」(Tjoet Nja’Dhien) 
 1988年名作の再上映・アチェの女傑伝

文・横山裕一 新型コロナ禍の影響で映画館への入場者が伸びないためか、ジャカルタで映画館が再開して半年が経つものの、新作が未だ多くは公開されないのは残念な現状だ。しかし悪いことばかりではなく、今回のようにかつての名作が再上映されるのは嬉しいことである。 映画「チュッ・ニャ・ディン」は現在のスマト... Read More...
断食月中の映画館

インドネシア映画倶楽部 目次

第1回 「マルリナ〜ある殺人者の四幕〜」(MARLINA SI PEMBUNUH DALAM EMPAT BABAK)第2回  「アホックと呼ばれる男」(A MAN CALLED AHOK)第3回 「トゥンコラック(ドクロ)」(TENGKORAK)第4回 「ディラン1991」(DILAN 19... Read More...

インドネシア全34州の旅 #2 アチェ州 インドネシア0キロ地点と津波の跡

文・写真…鍋山俊雄 1999年に私がインドネシアに駐在し始めたばかりのころ、独立運動の続くアチェは、外国人が立ち入るのは難しかった。2004年12月に発生したスマトラ沖地震では津波が押し寄せ、多くの犠牲者を出した。それから10年が経過した2014年、2度目のインドネシア駐在中だった私は、和平が成り、津... Read More...

インドネシア全34州の旅 バックナンバー

#0 空港#1 北スラウェシ州 インドネシアの北の端っこはどこだ?#2 アチェ州 インドネシア0キロ地点と津波の跡#3 ブンクル州 スカルノとラフレシア#4 南カリマンタン州 川の街の水上マーケット#5 バンテン州 バンテン王国跡へ、列車の旅#6... Read More...
(北スラ)リルン島

インドネシア全34州の旅 #1 北スラウェシ州 インドネシアの北の端っこはどこだ?

文・写真…鍋山俊雄 インドネシアでは昔から、端から端までという意味で「サバンからメラウケまで」と言う。インドネシア全体を長方形で囲った時、左上がサバン(アチェ州)、右下がメラウケ(パプア州)になるからだ。では、インドネシアの北端とはどこか? この問いをインドネシア人の友人たちに聞くと、答えは意外にまち... Read More...

【AKBインドネシア日記】 Day 5 名取敬(ジャカルタ) 2021年5月某日 すきま時間の過ごし方

 コロナはまだ収まる気配を見せませんが、皆さんの引きこもりライフはいかがでしょうか? 僕は今もしっかり引きこもっています。そこはブレませんよ(笑)。3カ月以上、靴も履かない徹底した引きこもりです。基本的には日記の第1回、第2回で書いたように、テレビとパソコンのモニターに囲まれながらバリ産の焼酎を飲んだくれてるだけです... Read More...
サテ・パダン

さっぱり、あっさり、香辛料しっかり ベジタリアン・パダン料理 ジャカルタの「ロカ・パダン」

皿がずらっと並んで好きな料理を好きなだけ食べられる。ご飯に合うおかずがいっぱい。香辛料を効かせて「間違いのない」味。インドネシア人も日本人も、「みんな大好きパダン料理」。しかし、油やココナッツミルクをたっぷり使い、高カロリー高コレステロールが心配な料理でもある。さてそこで、健康なパダン料理、「ベジタリアン・パ... Read More...
A&Wのベジー・バーガー

プラントベース・バーガー食べ比べ!バーガーキングとA&W

健康志向の高まるインドネシアで、「がっつり」を求められるファストフード店でも、「プラントベース」「ベジー」をうたうメニューが登場し始めた。 インドネシアのバーガーキングに5月7日、新メニュー「プラントベース・ワッパー」が登場した。「100%ビーフ派と0%ビーフ派、あなたはどっち派?」という、通常ワッパ... Read More...
Pulau Plastik

インドネシア映画倶楽部 第30回 「プラスチックの島」(Pulau Plastik) 衝撃的な環境問題の現実も見つめるドキュメタリーロードムービー

文・横山裕一 断食月も残すところあと数日となった週末、久しぶりに映画館の上映情報をチェック。すると新作のインドネシア作品が上映されていることを知り、早速映画館へ。新型コロナウイルス流行禍で、2020年11月に映画館が再開したものの12月に新作が若干出て以来、ホラー映画か外国作品ばかりだったため、2021年最初... Read More...

インドネシア全34州の旅 #44 東ヌサトゥンガラ州①コモド国立公園 コモドドラゴンをなでる?!

文・写真…鍋山俊雄 2016年10月に開始した本連載「インドネシア全34州の旅」も、残るは最後の34番目となる東ヌサトゥンガラ州だけになった。 ここはジャカルタに住んでいる人にとっては「バリ島のずっと東に点々と続いている島々」ぐらいのイメージだろうか。ほかのインドネシア地域に比べてキリスト教徒やアニミ... Read More...
飛行機から見た日本

ジャカルタから帰国の日本人、あわや入国拒否 正しい検査なのに「この書き方では入国できません」

日本政府は4月19日から、海外からの入国者が提出するPCR検査の陰性証明書のチェックを厳格化した。書類に不備がある場合は入国を拒否し、出発地への「送還」を行っている。日本国籍を持つ日本人を外国へ「送還」することには、「日本国民の権利の侵害に当たるのでは」「やり過ぎではないか」という声が上がっている。... Read More...

インドネシア全34州の旅 #43   マルク州④ バンダ諸島㊦   オランダ進出を支えたサムライたち

文・写真…鍋山俊雄 バンダ諸島旅行3日目。この日も2日目と同じメンバー(フランス人旅行者2人+ガイド)の4人で、シュノーケリングだ。バンダネイラから今度は東へ、ハッタ島(Pulau Hatta)に向かった。バンダ諸島の地図(現地で購入したポストカード) インドネシア初代副大統領で「スカルノ・ハ... Read More...
茶菓子

#妄想帰国 ツイッターアンケート

「食べたい物」は「海鮮」「行きたい場所」は「実家」 インドネシアから日本への緊急帰国ラッシュが起きてから、ちょうど1年が経ちました。現在も、日本に着いてからの「2週間隔離」が、インドネシア在留邦人にとって、一時帰国の大きなハードルとなっています。日本で食べたい物、買いたい物、行きたい所がたまっていく中、+62... Read More...

インドネシア全34州の旅 #42 マルク州③ バンダ諸島㊤ 最も美しい要塞とナツメグジュース

文・写真…鍋山俊雄 「バンダ諸島」とは、インドネシア国内旅行好きにとっては憧れの響きかもしれない。大航海時代に「香料諸島」と呼ばれ、丁字を産したアンボン島からも遠く離れた島々で、美しい海が広がる。当時は世界で唯一のナツメグの生産地だった。「インドネシアで絶対に行っとくべき場所」7選のうちの一つにもさせてもらっ... Read More...
Rumahanaのアレンジメント

花の宝石箱を贈ろう Rumahanaの「Hanako」 
クリントフェルトつかささんのアレンジメント

 日本の生け花にも通じる和のテイストの花、箱の中の石庭、流木風アート。「Rumahana」のホームページやインスタグラムを開くと、個性的なアレンジメントが目に飛び込んで来る。インドネシアではあまり見かけない、ユニークな花の数々だ。葉ボタンと南天に、南国らしい胡蝶蘭をあしらったお正月の花南国テイスト全開... Read More...
生徒たちと娘

【ぼくせん〜ロンボク先生日記】 
#4 嵐の中間テストだぜ 

<前回のおはなし>コロナでオンライン授業となった生徒たち。3割以下の出席率を向上させるべく先生たちは各村への訪問授業を実施しました。生徒たちの「早く学校へ行きたい」という気持ちに、どう応えたらいいか頭を悩ませています。(→#3 手土産持って訪問授業) 村への訪問授業を終えてしばらく経ったころ。... Read More...

インドネシア全34州の旅 #41 マルク州② ヤムデナ島 石船とキリスト教布教の痕跡

文・写真…鍋山俊雄 広いインドネシアはどこを地図の真ん中に置くかで周囲の風景ががらっと変わってくる。マルク州の場合、アンボン島からぐるっと南東方面に向かって半円状に下りていく形で、アラフラ海に島々が点在しており、その南にはすぐ、オーストラリアのダーウィンが位置している。 中でも最もオーストラリアに近い... Read More...
訪問授業

【ぼくせん〜ロンボク先生日記】 
#3 手土産持って訪問授業

<前回のおはなし> ここは北ロンボク県、観光専門高校。私は日本語教師、ぼくせん(ロンボク先生)。オンライン授業への出席者の少なさは経済事情によるものと考えた教師たちは、行政支援を受けて通信SIMカードを全校生徒に配布。しかし出席者数は変わらず、訪問授業を行うことになりました。(→「なぜオンライン授業に参加しない?!」... Read More...

ジャカルタ自主隔離ホテルの体験談

ジャカルタの政府指定隔離ホテルリスト(2021年5月25日現在)44-Hotel-Newダウンロード下記は「+62」読者から寄せられた、ジャカルタの自主隔離ホテルの体験談です。(注:隔離日の新しい順に掲載しています。体験談は隔離日現在のものです。状況は変わることがあります)■E... Read More...

インドネシア全34州の旅 #40 マルク州 ①ケイ・クチル島・アンボン島  「アンボン・マニス」と白砂の海岸

文・写真…鍋山俊雄 マルク州は、ジャカルタからは飛行機で約3時間半。ジャカルタとの時差は2時間あり、日本と同じ時間帯となるインドネシア東部標準時地域。スラウェシの向こう側でパプアの手前にある、美しい海に囲まれた島々の集まりだ。 私が初めてマルク州の名を耳にしたのは1999年、最初のインドネシア赴任の時... Read More...
学校に設置された手洗い所

【ぼくせん〜ロンボク先生日記】
#2 なぜオンライン授業に参加しない?!

<前回のおはなし> 2010年7月、北ロンボク県の観光専門高校の日本語教師として赴任した私、ぼくせん(ロンボク先生)。コロナ感染拡大を抑えるため、私たち教師は慣れぬオンライン授業を始めました。(→「オンライン授業という名の荒波」)娘と学校へ オンライン授業を続けて数週間が経ったころ、私たちは、ある問題... Read More...

【Cross People】
「新しい扉を開けるのは面白かった」
ジャカルタ散歩の達人、バケツさん

毎週末にジャカルタの街を散歩しては途中で見付けた「面白ネタ」を次々とツイッターにアップしてきたジャカルタ・ツイッター界の有名人、「バケツさん」とは何者か? 惜しまれながらこのほどジャカルタを去ったバケツさんに、オンライン・インタビューしました。(文・池田華子、写真はバケツさん提供)スティアブディの路地。「呼ば... Read More...
カレンダー

スタジオ・パチェ
クリスマスバザー
@インスタライブ

12月19日(土) ジャカルタ時間13:30〜14:30IG@plus62_magzチレボンにある賀集由美子さんの工房「スタジオ・パチェ」から、クリスマスバザー@インスタライブを開催します。来年の干支マスクや福袋、カレンダー、型押しバティック布などを販売します。来年のカレンダーの台紙。市販の日... Read More...

Di Rumah Aja で買った物、欲しい物

2020年インドネシア流行語大賞はツイッター投票により「Di Rumah Aja(家にいよう)」と決まりました。これに関連して、「Di Rumah Ajaで買った物は何ですか? 欲しい物は何ですか?」というツイッターアンケートを行いました。これからも続くと思われる「Di Rumah Aja」で、参考になれば幸いです。... Read More...
science of fiction

インドネシア映画倶楽部 第29回 「サイエンス・オブ・フィクション ある男の騒動記」(SCIENCE OF FICTION Hiruk-Pikuk Si Al-Kisah) 
過去、現代社会を斬る示唆に満ちた快作

文・横山裕一 政界、財界、そして我々が生活する日常社会を含めて、現実の陰には裏の現実が潜んでいることがなんと多いことだろう。どちらが真実(ノンフィクション)でどちらが虚構(フィクション)なのだろうか。そんな事をあれこれと考えてしまうような示唆に富み、過去を含めた現代社会を批判した印象深い作品が「サイエンス・オ... Read More...

2020年インドネシア流行語大賞は「Di Rumah Aja」

文・知る花+62が主宰し、ツイッターでの募集・投票により勝手に決めた「2020年インドネシア流行語大賞」は、「Di Rumah Aja」に決まりました! 最終決戦の投票数は187票、「Di Rumah Aja」が43%、「PSBB」39%、「WFH」と「Indonesia? Terserah!」がそれぞれ9%... Read More...
kemarin

インドネシア映画倶楽部 第28回 「昨日」(KEMARIN) 
 人気バンドを襲った津波の悲劇ドキュメント

文・写真 横山裕一 新型コロナウイルスによるパンデミックの影響でインドネシアの映画館も3月下旬から閉鎖となり、映画館での鑑賞ができなくなったが、ようやく10月中旬にCGVが再開、11月中旬には最大手のシネマ21が再開となった。再開当初はインドネシアの新作が上映されなかったものの、今月に入ってようやく新作映画が... Read More...
プレハブ校舎

【ぼくせん〜ロンボク先生日記】
#1 オンライン授業という名の荒波

 前回記事の通りズボーラ菜園を楽しんでいた6月下旬。1本の電話があり、私は地元の観光専門高校で日本語を教えることになりました。なんでや?まったくわからん!と自分でも予想だにしない展開に。 私には教員免許もなければインドネシア国籍もありません。日本語だって日本で生まれ育った日本人だから話せるだけで、教授法も知り... Read More...