CAPTCHA


CAPTCHA


Arizonian Chandlerさん
隔離日:2020年12月18日〜2021年1月2日

ホテル:JW Marriott Hotel Jakarta

コメント

・「JWマリオット」または「リッツカールトン・メガクニンガン」で、自主隔離用と思われる14日以上滞在のプランが出ていたので、そちらを使いました。私が選んだのはJWマリオット・ジャカルタです。ベネフィットは下記画像の通り。表示金額は税金サービス料込みです(現在もこのプロモーションがあるかどうかは不明)。

マリオット価格

・選んだポイントは、大きく広いバスルームがあり熱いきれいなお湯が出ること、食事の選択肢があること、GO/GRAB Foodデリバリーができること、エリート会員ベネフィットでのラウンジアクセスができること(エリート会員でなくても、1日10万ルピア追加でラウンジへのアクセス権が付けられました)、WIFIが高速であることで、滞在中のランドリーが無料なのもあり、決めました。

マリオットのお風呂
バスルーム

・ちらし寿司は「北海道酒場」さんからのデリバリーですが、それ以外は全てコンプリメンタリーです。ディナーは日替わりでアメリカ、イタリア、メキシコ、中華、日本など。食べ飽きることもありません。昼間はスコーンとサンドイッチが食べ放題です。

「北海道酒場」からデリバリーしたちらし寿司
コンプリメンタリーの食事
こちらはコンプリメンタリーの食事

・自主隔離中は出歩けず、精神的にも辛いので、お酒とお料理、飲み物がタダでいただけるエグゼクティブラウンジの利用は本当に助かりました。また、ホテルのレストランは朝食時に混み合うので、いつ誰から感染するかわからなくビクビクしましたが、ラウンジでの密にならない朝食は非常に気が楽でした。

・部屋は42平方メートルあり十分な広さで、大きなビジネスデスクと高速な回線でリモートワークも快適でした。非常に高い、ジャカルタのホテルのランドリーが無料なのは本当にありがたかったです。仕上がりも素晴らしく、無臭の洗剤・柔軟剤で気持ちよく仕上がります。

・ホテルのすぐ近くにシロアム病院やSOSメディカなどもあるので、万が一の時を考えても安心できました。コスト的にも破格のお値段での滞在だったので、ほかのホテルではかなり辛かったかと思います。

Covid19_Jakartaさん
隔離日:2020年12月25日〜2021年1月3日

ホテル:ASTON Kemayoran City Hotel

・12月18日、翌週に客先を訪問するに当たり、迅速検査の陰性証明が必要とのことでクリニックへ。まさかの陽性でした。

・大使館に無症状者用ホテルについて問い合わせるも、紹介されたのは2カ所のみで、1泊20万ルピアほどであまりに安すぎて不安。その後、33カ所ほど掲載されたリストを入手し、スタッフが、しらみつぶしに電話してくれました。

・無症状者用ホテルは結構埋まっているらしく、33カ所中、取れたのは2カ所のみでした。そのうちの1カ所へ予約を取り宿泊開始。1泊85万ルピア。

・受付やエレベーターは通常の宿泊者と分けられており、まったく会うことはありません。裏口から入る感じ。

・1日3食が部屋の入口に配られ、食べ終わったらドアの外に容器を置きます。水は1.5リットルのペットボトル2本が毎日配られます。水分補給大事。

・昼夜の食事は牛肉、鶏肉、魚から選べます。朝はお粥か、アメリカン、ナシゴレンから選択可能。内線で聞いてくれます。ピリ辛ですが、おいしかったと思います。

アストンの食事
アストンの食事
アストンの食事
アストンの食事

・午前7時〜午後7時までGoFoodも利用可能でした。ロビーに届けてもらえば、ホテル側で部屋まで届けてくれるようです。3食出ますし、水もあるので、結局利用しませんでした。

・部屋のベッドメイキングやタオル交換、アメニティ交換はなし。タオルは2つあるので2日ずつ使いました。毎日変えたい派ですが、ここは我慢。歯ブラシもついていますが、持参しました。

・インスタントコーヒー2個とティーバッグ2個もありましたが、補充はなし。紅茶と緑茶バッグを持参したので、それでなんとか乗り切りました。結構重要だと思います。ナイス判断だった。

・あとはポータブルスピーカー。これで音楽を聴いたり、VPNを通してラジオを聴いたりして過ごしました。

・毎日3回、体温を測るようにしてます。体温計は持参。もしホテルで自主隔離されることになったら忘れずに。

ホテルから届けられた新年祝い
ホテルから届けられた新年祝いのプレート
1 2 3