Travel

インドネシア全34州の旅 #23  西ジャワ州  
緑の中にたたずむ伝統村

文・写真…鍋山俊雄    ジャワ島の中部から東部はジャワ語圏だが、西部はスンダ語を話すスンダ人が中心であり、ジャカルタから少し足を伸ばせば、独特の伝統や生活様式を今でも守っている村を見ることができる。  ジャカルタの西隣であるバンテン州の山中に住むバドゥイ(Baduy)が有名だが、ジャカルタから...

インドネシア全34州の旅 #22  ジャカルタ特別州  
オランダ時代の「忙しい」島から見る高層ビルの街

文・写真…鍋山俊雄  この連載を始めて、インドネシア全34州の半分に当たる17州が終わった。今回から後半に入る。後半の初回は、ジャカルタ特別州。  34州のうちで、何を書こうか最も困ったのがジャカルタだ。日本の友人にも「ジャカルタには何も見る所がない」といった、やや自虐的なコメントをしていた。しかし、首都ジ...

インドネシア全34州の旅 #21 
バリ州(ヌサペニダ島)  断崖絶壁と白砂ビーチめぐり

文・写真…鍋山俊雄  バリ島は間違いなく、インドネシアで最も有名な国際的な観光地だろう。ジャカルタは知らなくても、バリ島は南国の観光地として、日本でも有名だ。  バリ州はそのバリ島が中心だが、今回はバリ島ではなく、その東に位置するヌサペニダ島をご紹介する。  ヌサペニダ島に興味を持ったのは、機上からの...

インドネシア全34州の旅 #20 
ランプン州 草原の象、蝶の公園

文・写真…鍋山俊雄   ジャワ島からスマトラ島への玄関口であり、スマトラ縦断高速道路の入口となるランプン州。州都はバンダルランプン。ジャワ島西端のメラックからフェリーで海峡を渡って陸路で行くこともできるが、飛行機で飛べば40分ほど。離陸して水平飛行に入ったと思ったら、すぐに着陸に向けて降下を始める近さである。ジャ...

インドネシア全34州の旅 #19 
南スマトラ州 アンペラ橋の周りの見所を巡る

文・写真…鍋山俊雄   スマトラ島の南部にある南スマトラ州の州都は、2018年アジア大会でジャカルタと並んで開催都市となった、パレンバン。 空港ではアジア大会のマスコットがお出迎え 空港にある「ジョコウィと2ショット写真」、背景はアンペラ橋に、アジア大会のスタジアムも  スマトラ島で、パレンバ...

インドネシア全34州の旅 #18  ジャンビ州 
東南アジア地域で最大級の広さを持つ寺院遺跡群

文・写真…鍋山俊雄   ジャンビ州はスマトラ島中部の少し南寄り、リアウ州の南側に位置する。大航海時代の16世紀、ポルトガルを筆頭に欧州列強が香料を求めて現れるようになるが、その少し前の15世紀初頭、スマトラ島とマレー半島に囲まれたマラッカ海峡にはマラッカ王国があり、中東、インド、明(中国)、琉球などとの交易が盛んに行...