CAPTCHA


CAPTCHA


Travel

インドネシア全34州の旅 #7 南東スラウェシ州㊤ 波の音しか聞こえない、ぜいたくな空間

文・写真…鍋山俊雄 スラウェシ島の中では、マナドがある北スラウェシ州、マカッサルやトラジャがある南スラウェシ州が日本人にはなじみのある州だと思う。 南東スラウェシ州は「K」のような形をしたスラウェシ島の右足に当たる。インドネシアでは政府が重点的に観光開発する10の地域があり、今回ご紹介するワカトビ諸島... Read More...

インドネシア全34州の旅 #6 西カリマンタン州 春分の日に赤道へ。影がなくなった!

文・写真…鍋山俊雄 赤道と聞くと、なんとなく暑い所といったイメージだろうか。日常生活で赤道を意識することはないが、インドネシアは赤道直下の国である。世界地図を眺めてみると、赤道が陸地を通る国は多くなく、アジアではインドネシアだけである。 ある時、3月のカレンダーを見ていたら、春分の日がたまたま... Read More...
バンテン

インドネシア全34州の旅 #5 バンテン州 バンテン王国跡へ、列車の旅

文・写真…鍋山俊雄 バンテン州というと、ジャカルタ在住者にとってはすぐお隣。スカルノハッタ空港に着陸した際のアナウンスにもある通り、スカルノハッタ空港もバンテン州である。このバンテン州にはバドゥイの村や一角サイのいるウジュンクーロン国立公園のように、いくつか興味深い所があるが、もう一つの顔となっているのがバンテン王国... Read More...
bullet04_20150725-IMG_1671

インドネシア全34州の旅 #4 南カリマンタン州 川の街の水上マーケット

文・写真…鍋山俊雄 「水上ハウス」とでも言えばよいのか。インドネシアでは川沿いや湖の湖岸線沿い、そして海岸沿いにも家屋を見ることができる。中でも、南カリマンタン州の州都バンジャルマシンは、バリト(Barito)川に面し、マルタプラ(Martapura)川が街中を走る川の街。ここの見所は水上マーケット(... Read More...

インドネシア全34州の旅 #3 ブンクル州 スカルノとラフレシア

文・写真…鍋山俊雄 ブンクル州はスマトラ島の南部、ランプンからパダンにかけて、海岸沿いに細長く伸びる州である。私がブンクルに行こうと思ったのは、スマトラ島とボルネオ島を中心に咲く世界最大の花ラフレシアについて調べていた時だ。ブンクルは「ラフレシアの街」と呼ばれ、ラフレシアを見るポイントも街の郊外にある... Read More...

インドネシア全34州の旅 #2 アチェ州 インドネシア0キロ地点と津波の跡

文・写真…鍋山俊雄 1999年に私がインドネシアに駐在し始めたばかりのころ、独立運動の続くアチェは、外国人が立ち入るのは難しかった。2004年12月に発生したスマトラ沖地震では津波が押し寄せ、多くの犠牲者を出した。それから10年が経過した2014年、2度目のインドネシア駐在中だった私は、和平が成り、津... Read More...

インドネシア全34州の旅 目次

#0 空港#1 北スラウェシ州 インドネシアの北の端っこはどこだ?#2 アチェ州 インドネシア0キロ地点と津波の跡#3 ブンクル州 スカルノとラフレシア#4 南カリマンタン州 川の街の水上マーケット#5 バンテン州 バンテン王国跡へ、列車の旅#6... Read More...
(北スラ)リルン島

インドネシア全34州の旅 #1 北スラウェシ州 インドネシアの北の端っこはどこだ?

文・写真…鍋山俊雄 インドネシアでは昔から、端から端までという意味で「サバンからメラウケまで」と言う。インドネシア全体を長方形で囲った時、左上がサバン(アチェ州)、右下がメラウケ(パプア州)になるからだ。では、インドネシアの北端とはどこか? この問いをインドネシア人の友人たちに聞くと、答えは意外にまち... Read More...

インドネシア全34州の旅 #44 東ヌサトゥンガラ州①コモド国立公園 コモドドラゴンをなでる?!

文・写真…鍋山俊雄 2016年10月に開始した本連載「インドネシア全34州の旅」も、残るは最後の34番目となる東ヌサトゥンガラ州だけになった。 ここはジャカルタに住んでいる人にとっては「バリ島のずっと東に点々と続いている島々」ぐらいのイメージだろうか。ほかのインドネシア地域に比べてキリスト教徒やアニミ... Read More...

インドネシア全34州の旅 #43  
マルク州④ バンダ諸島㊦  
オランダ進出を支えたサムライたち

文・写真…鍋山俊雄 バンダ諸島旅行3日目。この日も2日目と同じメンバー(フランス人旅行者2人+ガイド)の4人で、シュノーケリングだ。バンダネイラから今度は東へ、ハッタ島(Pulau Hatta)に向かった。バンダ諸島の地図(現地で購入したポストカード) インドネシア初代副大統領で「スカルノ・ハ... Read More...

インドネシア全34州の旅 #42 
マルク州③ バンダ諸島㊤ 
最も美しい要塞とナツメグジュース

文・写真…鍋山俊雄 「バンダ諸島」とは、インドネシア国内旅行好きにとっては憧れの響きかもしれない。大航海時代に「香料諸島」と呼ばれ、丁字を産したアンボン島からも遠く離れた島々で、美しい海が広がる。当時は世界で唯一のナツメグの生産地だった。「インドネシアで絶対に行っとくべき場所」7選のうちの一つにもさせてもらっ... Read More...

インドネシア全34州の旅 #41 
 マルク州② ヤムデナ島 
 石船とキリスト教布教の痕跡

文・写真…鍋山俊雄 広いインドネシアはどこを地図の真ん中に置くかで周囲の風景ががらっと変わってくる。マルク州の場合、アンボン島からぐるっと南東方面に向かって半円状に下りていく形で、アラフラ海に島々が点在しており、その南にはすぐ、オーストラリアのダーウィンが位置している。 中でも最もオーストラリアに近い... Read More...

インドネシア全34州の旅 #40 マルク州 ①ケイ・クチル島・アンボン島  「アンボン・マニス」と白砂の海岸

文・写真…鍋山俊雄 マルク州は、ジャカルタからは飛行機で約3時間半。ジャカルタとの時差は2時間あり、日本と同じ時間帯となるインドネシア東部標準時地域。スラウェシの向こう側でパプアの手前にある、美しい海に囲まれた島々の集まりだ。 私が初めてマルク州の名を耳にしたのは1999年、最初のインドネシア赴任の時... Read More...
(北マルク)ティドレ

インドネシア全34州の旅 #39 北マルク州 ㊦ 
島を一周、要塞巡り

文・写真…鍋山俊雄 北マルク州の玄関口となる空港のあるテルナテ島の真横にあり、大きさもほぼ同じ、ティドレ島。テルナテの空港に着陸する時に見える、円錐型の山を中心として麓に街が広がる様子もよく似ている。手前がテルナテ島。左端に見えるのがティドレ島 このティドレ島はテルナテ島と隣り合い、そ... Read More...
(北マルク)モロタイ

インドネシア全34州の旅 #38 北マルク州㊤ 
美しい海と戦争の傷跡

文・写真…鍋山俊雄 Kの形をしたスラウェシ島の北東に、スラウェシの子供のように、小さなKの形をした島々がある。それが今回から2回に分けてご紹介する北マルク州だ。 マルク諸島はジャカルタから遠く離れた東部インドネシアにあり、あまりイメージが湧かないかもしれない。東端のパプア・ニューギニア島とスラ... Read More...
北カリマンタン、塹壕のある丘から港を見下ろす

インドネシア全34州の旅 #37 北カリマンタン州 
石油とアブラヤシの州

文・写真…鍋山俊雄 カリマンタン島の最後は北カリマンタン州。ここは2012年10月に東カリマンタン州から分かれて34番目の州となった、インドネシアで最も新しい州。 カリマンタン島は、またの名をボルネオ島というが、これは、カリマンタン島北部にあるブルネイ・ダルサラーム王国のブルネイから来ていると... Read More...
マハカム川の朝

インドネシア全34州の旅 #36 東カリマンタン州 
マハカム川を遡る船旅

文・写真…鍋山俊雄   2019年8月、ジョコ・ウィドド大統領は、インドネシアの首都の移転先を東カリマンタン州(北ブナジャム・パスール県とクタイ・カルタヌガラ県にまたがるエリア)にすると発表した。これで一躍、脚光を浴びた東カリマンタン州。人口約370万人。州都は、全長約980キロにも及ぶ同州最大のマ... Read More...

インドネシア全34州の旅 番外編 鍋山俊雄さん選 インドネシアで絶対に行っとくべき場所

文・写真…鍋山俊雄 以前、この『+62』のインタビューで、自分のモットーとして旅行は「行ける時に行っとく」と答えた(CROSS PEOPLE「フットワーク軽く。鍋山俊雄さん=弾丸トラベラー」)。駐在という身での限られた時間の中では、行ける時に行っとかないと何が起きるかわからない、という思いで言ったのだが、まさ... Read More...

インドネシア全34州の旅 #35 
中部カリマンタン州 
森の中で見る野生のオランウータン

文・写真…鍋山俊雄   自然の豊かさがまだまだ残るインドネシアには、象や虎、サイなどの野生動物が生息する。その中で、世界一の個体数を誇る野生動物は?と言ったら何が思い浮かぶだろうか。それは「森の人」ことオランウータンである。 野生のオランウータンは、スマトラ島北部とカリマンタン島中部の保護区... Read More...

インドネシア全34州の旅 #34 南スラウェシ州 
美しい島の突き付ける海洋ゴミ問題

文・写真…鍋山俊雄   南スラウェシ州は、「K」の形をしたスラウェシ島の左足の位置にあり、つま先から足の付け根までをぐるっと回る場所をカバーしている。州都はかかと部分にあるマカッサル。ここは、ジャカルタから東部インドネシア地域に向かう際のハブ空港にもなる。マカッサルから北上した山間部には、船形の伝統... Read More...

インドネシア全34州の旅 #33 ゴロンタロ州 
「隠れモルジブ」? 特筆すべき美しさの島

文・写真…鍋山俊雄   スラウェシ島には6つの州があり、そのうちの5つは北、南、西、中部、南東と、方角を表す名称だ。1つだけ独自の名前を持つ州がある。ゴロンタロ州だ。 オランダ占領前からゴロンタロ人が居住し、王国があった地域だ。インドネシア独立時に北スラウェシ州に編入されたが、キリスト教徒が... Read More...

インドネシア全34州の旅 #32 中部スラウェシ州② 
スラウェシの「ミニ・ラジャアンパット」

文・写真…鍋山俊雄   西パプア州のラジャアンパットは美しい海と島々で知られる。パイネモ(Pianemo)の展望台から見た、ターコイズブルーの海に島々の点在する写真が有名である。ラジャアンパットはもちろん素晴らしいのだが、ジャカルタから遠距離で、旅行費用は高めだ。このため、インドネシア人トラベラーの... Read More...

インドネシア全34州の旅 #31 中部スラウェシ州① 
人や動物、謎の石像遺跡群

文・写真…鍋山俊雄   アルファベットの「K」に似た形をしたスラウェシ島。スラウェシ島中部、中部スラウェシ州の旅を2回に分けてご紹介する。1回目は「不思議な石像遺跡を巡る旅」。 インドネシアでの大きな遺跡は、ジョグジャカルタのボロブドゥール遺跡を筆頭に、ジャワ島やスマトラ島にある仏教やヒンド... Read More...

インドネシア全34州の旅 #30 西ヌサトゥンガラ州 
スンバワ島へ、2枚の写真の風景を見に

文・写真…鍋山俊雄   西ヌサトゥンガラ州と言っても、ピンと来る人はあまり多くないかもしれない。州都マタラムがあるのはバリ島東隣の、2018年の地震の影響を乗り越え賑わいを取り戻しつつあるロンボク島だ。今回の旅先となるスンバワ島は、そのさらに東隣。西はロンボク島、東はコモド諸島に挟まれ、観光地として... Read More...

インドネシア全34州の旅 #29 北スマトラ州 
ニアス島へのオープントリップ 

文・写真…鍋山俊雄   スマトラ島の地図を眺めると、島の西側に、防波堤のように大小の島が並んでいる。これらの島々はその位置に合わせてスマトラ島の州とセットになっているが、独自の文化を発展させている島が多い。北スマトラ州では二アス島がそれに当たり、興味深い伝統文化や慣習を垣間見ることができる。... Read More...

インドネシア全34州の旅 #28 西スマトラ州  ブキティンギのグランドキャニオン

文・写真…鍋山俊雄   インドネシアの地名を見聞きする中で、よく出てくる言葉の1つに「Bukit」(丘)がある。その中で西スマトラ州にある街がブキティンギ(Bukittinggi=高い丘)だ。今はパダンに次ぐ西スマトラ州第二の都市。インドネシア独立戦争当時は、ジャカルタからジョグジャカルタに移された... Read More...

インドネシア全34州の旅 #27 ジョグジャカルタ 
映画ロケ地巡りとワイサック

文・写真…鍋山俊雄   インドネシアでバリ島の次に、観光地として有名なのは、ジョグジャカルタだろう。世界遺産の仏教遺跡ボロブドゥールやヒンドゥー遺跡プランバナンが海外からの観光客を引き付けている。 ジョグジャカルタ特別州は、ジョグジャカルタ市と周辺の県で構成されている。インドネシアの中で... Read More...

インドネシア全34州の旅 #26  東ジャワ州②マドゥラ島 
全速力で駆け抜ける牛の勇姿、人工の石灰岩の造形

文・写真…鍋山俊雄   ジャカルタからバリに向かう飛行機で左側の窓際席に座っていると、ジャカルタから1時間ほど過ぎたあたりで、眼下に大きな島が広がる。ジャワ島に隣接し、2009年にスラマドゥ(スラバヤーマドゥラ)橋が完成してからは車で往来できるようになったが、ジャワとは民族も文化も違う、マドゥラ島で... Read More...

インドネシア全34州の旅 #25  東ジャワ州① 絶景ブロモ山とマランの「ブルーシティー」

文・写真…鍋山俊雄インドネシアに住んでいると意外にあちこちで火山が噴火しており、日本と同じ火山国だと改めて感じる。一方で、美しい山も多い。私はあまり登山はしないが、登山好きの方には興味深い山々が多いそうだ。その中で、朝焼けの風景が「まるで月面のように美しい」と有名なのがブロモ山である。ブロモ山のあるのが東ジャワ州。... Read More...

インドネシア全34州の旅 #24  中部ジャワ州 
週末のスマラン、鉄道の旅

文・写真…鍋山俊雄ジャワ島は両端にジャカルタ、スラバヤの大都市を抱えるが、その間の中部ジャワは古き良き古都の趣を残した街が点在しており、日本で言えば奈良・京都のようなものか。中でも有名なのはボロブドゥール遺跡等があるジョグジャカルタだが、ここはジョグジャカルタ特別州として独立しているので、これは別の回に譲ることにす... Read More...