Latest articles

インドネシア全34州の旅 #14 
パプア州 ③海編(ティミカ・パンタイ) 
船で新しい土地へ

文・写真…鍋山俊雄  山のパプア民族、海のパプア民族、とは、今回の旅でお世話になった、アートギャラリーをティミカで営むオーナー夫人から聞いた言葉だ。山に住むパプア民族は交通手段が未発達な中、重い荷物を背負って山中を歩いて生活しており、背はあまり高くなく、下半身ががっしりしている...
nao_cabei2

西宮奈央さんのMASAK KIRA-KIRA #16 
トウガラシのジャム

 真っ赤でつややかな、こちらのジャム。甘やかな見た目に反して、ピリッと来ます。フレッシュなトウガラシがふんだんに使えるインドネシアならではのジャムを作ってみましょう。  使用するトウガラシは、辛さがマイルドで、大きくて肉厚なチャベ・ブサール(cabai besar)。赤く熟...
nabeyama_papua_jalan

インドネシア全34州の旅 #13 
パプア州 ②山編(ワメナ) 
伝統の残り香のあるうちに

 パプアの旅行記を見ると必ず出て来る「コテカ」(ペニスケース)を着けた写真。今でも観光用ではなくて日常的に身に着けた人はいるのか? どんな家に住んでいるのか? 同じインドネシアでありながら、いろいろ興味が尽きないパプア。中でもワメナは「探検」ではなく「観光」として行けるカテゴリー...
inko13_00

インコ侍 12 
戈を止める

 インコネシアの屋台の引き出しに飛び込み、時空を超えて、日本の戦国時代、前田鳥家(まえだ・とりいえ)の居室にある机の引き出しから飛び出した噛虎(かみとら)たち。  「ドカーン!」  「ぐえっ!」  「しーっ、どうして静かに出て来ることができないのだ、オカメもん!...

西宮奈央さんのMASAK KIRA-KIRA 
#14 アボン・イカン

 中部スラウェシの東端にある島々(バンガイ諸島)へ旅行に行った時、そこで出会った料理上手のお母さんに土地の料理を教わりました。口頭で説明してくれたのが、アボン・イカン(Abon Ikan)でした。  香辛料を使った魚のフレーク。魚のぎゅっとしたうまみに、香辛料のアクセント、全体...
kyoai_web_title

【共愛だより】インフルエンザの予防接種

インフルエンザが流行する季節は、日本では冬。 では、インドネシアで流行する時期はいつなのでしょうか?   インドネシアでの流行時期  北半球は12月ごろ、南半球は7月ごろから3〜4カ月間がインフルエンザの流行時期です。  ジャカルタは南半球ですが、お正月休みを日...
ghoul_IMG_1945

【編集長日記】ジャカルタで東京喰種を見る

注:原作、映画のネタバレあります    「目」から始まる。いわゆる「普通」の無気力な大学生、カネキの暗い目。事件の後、左目が喰種(グール)の目に変わる。左目を隠した眼帯を着けたカネキ。逆に右目を隠すマスク。最後は、眼帯もマスクも外して両目を見せた、カネキの顔の大写し...
ghoul_FullSizeRender_1

映画「東京喰種」鑑賞日記@ジャカルタ

CGV映画館(グランド・インドネシア)  インドネシアで、映画「東京喰種」は、ジャカルタをはじめとする主要都市のCGVシネマズ系列の22館で公開された。9月13日に一斉に封切りし、最長で2週間の上映だった。上映都市は下記の通り。  ジャワ島(ジャカルタ首都圏、バンドン...