_dsf0784 ファッション・デザイナーを志したのは中学生のころ。MTVを見て衝撃を受けた。それ以前のMTVは、ロックはロックらしく、ヒップホップはヒップホップらしく、といった具合で、そこで見られるファッションも、その時代時代の大きな流れに従っていただけだった。ところが、このころから、ファッションは、自由で心躍らせるメッセージを語り始めた。音楽、ファッション、映像が共鳴し、ひとつのエンターテインメントを作り出していたんだよ。「ああ、ファッションってこんなに語れるんだ!」って思った。いつかそんな自由なムーブメントに自分も関わってみたい、と思い始めた。

 僕のファッション・ショーには、時にはモデルらしくない体型の人や歌手、ベビーカーを押す女性もランウェイに登場する。人は誰もが美しい。でも、その美しさを引き出すためには、いかにその人自身がオープンになれるかどうかがカギなんだ。僕のファッションによって彼らのカギを開け、その隠れた美を引き出す……それこそが、現在の僕の挑戦だね。
dscf3055マルマンの「Mnemosyne(ニーモシネ)」
 いつも持ち歩いているノート。将来計画やアイデアを思い付くと、すぐに書き留める。デザイン画を描くスケッチブックも同じシリーズのもの。「紙の質感がとても気に入っている」。「Paper Clip」で購入できる。

 

dscf3357Sky Inc.
アモットのブランド。名前は「The Sky is the limit」から。グランド・インドネシア東館「セントラル」紳士服売り場内(Central, Grand Indonesia East Mall, Lantai 2, Jl. M.H. Thamrin No.1、10:00〜22:00)。

 

 

アモット・シャムスリ・ムダ
1987年、ジャカルタ生まれ。高校卒業後、シンガポールのアート・スクールで学ぶ。新進ファッション・デザイナーとして、インドネシア・ファッション・ウイークなどに前衛的コレクションを発表する一方、自らのブランド「Sky Inc.」のクリエイティブ・ディレクターとして、シックでカジュアルな中にエッジの効いた服をプロデュースしている。近年では、歌手のメリー・グスローの斬新なステージ衣装を手がけて話題になった。

 

<特集>ミレニアルの肖像 イントロダクション