moko04_title

 いっぺんに鶏2羽を食べちゃったことはある? 僕はあるよ。僕の最高記録。今回で2度目だ。1人で鶏2羽というのは、この店でも最高記録なんじゃないかな? それぐらい、ここのアヤム・ゴレンが好き。ご紹介するのは、バンドンのパナイタン通りにある「ニクマット・パナイタン」です!

 「世界中でアヤム・ゴレンを食べてきた」と言っても過言ではないけど、ここのアヤム・ゴレンが「最高」だと思う。バンドン在住の友人、リシ・グバニさん(40)に教えてもらいました!

 リシさんは、最初にここのアヤム・ゴレンを食べた日のことをよく覚えているそう。5歳の時、両親や祖父母も一緒に、家族全員で食べに来たそうです。それ以来、ここの常連です。

 元々はパナイタン通りの道端のテント屋台として始まった店。1965年、西ジャワ州クニンガン出身の、2代目であるジェニーさん(78)の父親が始め、現在はジェニーさんの息子が3代目として後を継いでいる。パナイタン通りで始まったので、「アヤム・パナイタン」の名前で知られている。

 地鶏(アヤム・カンプン)を使い、レシピは秘密。普通のアヤム・ゴレンのようにしょっぱくないんだよね。色も普通のみたいに黄色っぽくなくて、茶色っぽい。肉は硬くなく、かと言って軟らかすぎず。ここに来たら、スプーンやフォークは使わず、手で肉をむしりながら、肉の軟らかさや温かさを手でも味わうべきだね。

 熱すぎて持てないほどじゃないので、手づかみで食べるのにちょうど良い。冷めちゃってる、という意味じゃないよ。注文を受けてから、店の前にある、炭火にかけた大鍋で揚げる。ただ、鶏はもう調理されているから、揚げるのはたったの17秒ほどだけ。だから、揚げているのに、それほど油を吸収せず、油っぽくないし、たくさん食べても胸焼けしないんだ。

 アヤム・ゴレンにはサンバルがなくっちゃ! ここはサンバルもスペシャルだよ。「Sambal dadak」という名前。急いで作るサンバル、すなわち、作りたて。レモンを使っているので、さっぱり。

 さぁ、店に行って、僕の記録に挑戦してみて! 記録を破ったら、教えてね。

moko04_DSCF8296
Nikmat Panaitan
Jl. Panaitan No.9, Bandung
Tel : +62(0)22-423-0040
10:30-20:30
アヤム・ゴレン1切れ(もも肉か胸肉か選択)2万4000ルピア。4切れで鶏1羽分。モコさんの記録は8切れ
 
 

 
Harmoko Aguswan  ハルモコ・アグスワン
通称モコ。サウンド・エンジニア。インドネシアや海外の各地で食べ歩き、その土地のソウルフードを探している。スマトラ島パレンバン生まれ。

#1 Bakso Aan
#2 Kim Tek
#3 Rumah Makan Asia