取材…江原早紀、写真…プトリ・スシロ
Text by Ehara Saki, photo by Putri Soesilo
 
 
インドネシア人のバティックの着こなしをチェック!
採取場所は、おしゃれな人の多いプラザ・スナヤンです。

 
①名前=敬称略②年齢③バティックのブランドや生産地④値段(購入時)⑤買った場所や仕立て屋⑥そのバティックの好きな点⑦所有バティック数
 
 
「週1回は必ずバティックを着る。インドネシア人として、バティックをサポートしたくて」
①ラフマット(Rahmat)②34③-④22万ルピア⑤プラザ・スマンギ⑥色のコンビネーション。柔らかい青と紫が醸し出す、さわやかさ⑦6着。
Batik_Rahmat2
 
 
①ファリッド(Farid)②22③ダナルハディ④70万ルピア⑤ダナルハディ⑥自然(植物)をモチーフにしていて、いろんな種類の緑色の中に赤色が映えているところ⑦3着。
Batik_Farid2
Batik_Farid1
 
 
「バティックが大好き。フィーリング重視で、ぱっと見て気に入った物は買っちゃう」
①ニタ(Nita)②55③-④チレボン⑤-⑥オレンジの地に濃淡のある青色で、とても色鮮やかなところ。水色の花も鮮やかで、人目を引く⑦50着ぐらい。
Batik_Nita1
Batik_Nita3
 
 
「カルティニの日に合わせて、特別な祈りの込められたバティックを着ました」
①ティファニー(Tifany)②21③20歳の誕生日に女友達からもらった④20万ルピアぐらい⑤-⑥黒地に花柄。暗闇の中でも花のように美しくいられるように、という願いが込められている⑦30着ぐらい。
Batik_Tifany1
Batik_Tifany4
 
 
「娘と一緒に映画『カルティニ』を見て来たところです」
①イナ(Ina)②56③ガルットのイッサム(Issam)という有名デザイナー④ガルット⑤100万ルピア⑥有名デザイナーの手描きで、シルク⑦50着ぐらい。
Batik_Ina1
Batik_Ina3
 
 
①レザ(Reza)②25③-④アンバサダー・モール⑤15万ルピア⑥襟とボタンの部分、袖口が細かい柄で、花と葉柄の中にアクセントが効いているところ⑦30着ぐらい。
Batik_Reza1
Batik_Reza4
 
 
①ペギー(Peggy)②21③-④5万ルピア⑤タムリン・シティー⑥上から流れるようなデザインのワンピースの中に、魚を一尾あしらっているのがユニーク⑦10着ぐらい。
Batik_Peggy1
Batik_Peggy2

 
 
<特集>バティックを着る
イントロダクション
バティックを探しにチレボンへ。
買ったバティックを仕立ててみた。
布への愛情。〜13 ティガブラス
大統領の仕立て屋さん。〜フェン・シン・テイラー
「フェン・シン」でバティックシャツを仕立てる。