_dsf1185 父はスラバヤ出身のアラブ系インドネシア人で、長野県の信州大学繊維学部に留学していました。母はアメリカ留学から戻って、実家の長野で会社に勤めていた時に、父と知り合って結婚したんです。2人とも外国生活の経験があったせいか、世界を俯瞰して見ているような人たちでした。僕も小さい時から2つの国を行ったり来たりしていたから、世界のことはいつも意識していたと思います。幼稚園のころに、世界地図を描いたりしていましたからね。

 国際情勢に興味があって、大学は国際関係学部へ進んだんですが、違和感を感じて国際経営学部に変更しました。NPOでも、それを作った人や、実際に世の中のために何かをやっている人って、必ず経営センスがあるんですよね。お金がないと組織は運営できませんから。僕が今、行ってる事業も、将来のインドネシアの社会に貢献したい、という思いからです。

 商品は日本の技術や製品開発の考え方を基にして作ったチーズケーキですが、日本からの一方通行の商品を売っているだけじゃなくて、日本のモノづくりのシステムを将来、インドネシアに応用するためのテストケースでもあるんですよ。ただ、いきなりインドネシアの物を作るのは大変なので、まずはチーズケーキで実績を作ろうと思ったんです。

 インドネシアにもおいしい物はあるんですが、パッケージや物語性といった、お土産に求められる付加価値がないから、海外にアピールできない。DOREの製品作りの経験を活かして、海外でも競争力を持てるインドネシア発の商品開発に挑戦したいんです。

 誰もが、自分が育った土地って恋しいじゃないですか? それが愛国心だと思うんですよ。愛する国が多いのは、僕が誇れるところだと思います。

 

_dsf1215DORÉ by LeTAO
フロマージュ、カフェオレ・フロマージュ、チョコレート・フロマージュ(1個=直径12.7センチ=25万ルピア)。オンライン(www.dorebyletao.com)、SMS/Whatsapp: 0812-3334-5888でも注文可。

 

リッキー 河野 バスメレ
1989年、日本生まれ。父はインドネシア人、母は日本人。小学校をスラバヤと長野、中学はスラバヤで過ごし、シンガポールの高校に進み、オーストラリア・シドニーの大学で国際経営学を学ぶ。日本で外国人向け情報サイトの立ち上げなどに携わった後、日本のチーズケーキ「LeTAO」のインドネシアにおける姉妹ブランド「DORE」を販売するOmiyage Inc. Indonesiaをジャカルタで創業。同社社長。

 

<特集>ミレニアルの肖像 イントロダクション