Food

桜の和菓子と抹茶で「春」を楽しむ 
ホテル・アストン・ラスナで+62和菓子教室開催

 4月4日、クニンガンのホテル・アストン・ラスナで、『+62』主催の「桜の和菓子教室」が開かれた。日本人のほか、日本に関心を持つインドネシア人計14人が参加した。春らしいイチゴ大福や桜色の練り切りを作り、抹茶の点て方を習って、和菓子と抹茶を楽しんだ。  講師は大阪在住で、外国人観光客に和食を教えている松本真智子さ...

西宮奈央さんのMASAK KIRA-KIRA 
#7 タンドリー風の焼き魚

 ヨーグルトとスパイスで漬け込んでからグリルしたタンドリーチキン、お好きですか? 実は、同じような漬けだれを使って焼いた魚もまた、おいしいのです。  ヨーグルト効果でしっとりし、スパイスは風味付けだけでなく消臭効果も期待できます。バンドンのように海のない街では、ピカピカに新鮮な海魚はなかなか入手の難しい場合があり...

<特集>何でもチーズ 
チーズケーキ食べ比べ“クロス”座談会

いまジャカルタで流行っているもの、それはチーズケーキやチーズタルトです。それも、日本(特に北海道)を前面に打ち出しているのが特徴。日本xインドネシアの新しい「クロス」の形を研究してみました。 ①ドレ by ルタオ ②蝦夷 ③パブロ ④ふわふわ ⑤エイオ ⑥きぼう ⑦北海道ベイビー ⑧ガストロマキア ...

<特集>何でもチーズ 
チーズ ニューウェーブ 
フライドチキンをチーズの毛布にくるんで。

 目の前には、かつて見たこともないような風景が広がっている。ホットプレートの半分にはフライドチキンが整列し、残りの半分は黄色いモッツァレッラチーズの海。点々と、ハラペーニョとトウモロコシが浮かぶ。ホットプレートを熱すると、さらさらしたチーズの海が、どろどろの溶岩状に変わる。これをフライドチキンにくるくるっと巻く。フライ...

<特集>何でもチーズ 
チーズ ニューウェーブ 
ぜいたくな「アルプスの少女ハイジ」気分。

 スイスの伝統料理「ラクレット」は、ラクレットチーズをあぶってとろっとさせ、ゆでたジャガ芋やパンに絡めて食べる。「ウィリー」のラクレット・ステーキは、この本場のラクレットが味わえる。付け合わせはジャガ芋やパンではなく、ステーキだ。  スイスから輸入したラクレットチーズがどどーん、と登場。直径約30センチ、厚さ約1...