kyoai_20171009_A

Life

【インドネシア居残り交換日記】 
Day 15 武部洋子(ジャカルタ) 
2020年5月19日 母は日記を書く

 私は普段はジャカルタで会社員をしている。在宅勤務が始まったのは3月17日のことだったから、すでに60日以上家にいることになる。在宅17日目の4月2日以来、note(クリエイターが文章や写真などを投稿できるサービス)内の、「コロナで変わった世界の暮らし」というマガジンの下で日記をつけ始めた。こちらがその第1回日記。 ...

インドネシア全34州の旅 #35 
中部カリマンタン州 
森の中で見る野生のオランウータン

文・写真…鍋山俊雄    自然の豊かさがまだまだ残るインドネシアには、象や虎、サイなどの野生動物が生息する。その中で、世界一の個体数を誇る野生動物は?と言ったら何が思い浮かぶだろうか。それは「森の人」ことオランウータンである。  野生のオランウータンは、スマトラ島北部とカリマンタン島中部の保護区...

【インドネシア居残り交換日記】 
Day 14 賀集由美子(チレボン) 
2020年5月11日 PSBB下でのバティック製作

 5月6日から西ジャワ州全土で大規模社会規制(PSBB)が施行されました。チレボンは西ジャワ州の端に位置しており、車でちょっと東に走ると中部ジャワ州に入ります。  うちのパチェ工房では、中部ジャワ州ブルベス県にある自宅に毎週末帰っているスタッフが2人。バイクで数十分ほどの距離ですが、北岸幹線道路の州境を越えないと...

【インドネシア居残り交換日記】 
Day 13 岡本みどり(ロンボク) 
2020年5月10日 断食月の食事

 今、私たちイスラム教徒は断食月の真っ最中。最大の関心事は……コロナ……ではなくて、日々の断食です。  新型コロナ・ウイルスは話題になってきていますし、マスクも手洗いもして、外出も控えめではありますが、「考えても仕方ないし、それより目の前の断食をちゃんとしよう」という意識のように見えます。村に一人も感染者が出てい...

【インドネシア居残り交換日記】 
Day 12 名取敬(ジャカルタ) 
2020年4月某日 任天堂タイム

 交換日記とやらを指名されまして、さていつの日を書こうかと迷って手帳(スマホ)を見返してみました。驚くほど真っ白。簡単な日記も書いているのですが、酒とネットとテレビの話題ばかり。  皆さんはインドネシアにいても日本にいても、普段とは違い自粛生活を強いられていて大変そうですね。「自粛疲れ」なんて言葉もちらほらと聞こ...

【インドネシア居残り交換日記】 
Day 11 松下哲也(東ヌサトゥンガラ・アドナラ島) 
2020年5月10日 日曜の釣り

インドネシアから日本に帰るかどうか? 今回のCovid-19の流行で考えたことはあまりない。 それよりも今年2月に会議で日本へ行ってたので、インドネシアに戻れるかどうかを心配した。 当時、日本はダイヤモンド・プリンセス号に増える感染者で、てんやわんやの時。そして私は全然信じてなかったがインドネシアは感染者ゼロ。 ...